無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第249話

249話 豪華な監禁
海人
海人
そういえばさ、俺らの仕事って
結局どうなるの?
海人
海人
今日みたいに、仕事ある人だけ、
ここから出る感じ?
永瀬  You
永瀬 You
…さぁ
永瀬  You
永瀬 You
わざわざここまで連れてきて、
出してくれるかどうか…
永瀬  You
永瀬 You
それに、昨日までと違って、
犯人との連絡手段が無いから…
ジン
ジン
あぁ、そっか
ジン
ジン
パソコンで会話してたから…
永瀬  You
永瀬 You
そう。それに、移動した理由って、
場所がバレてるから…でしょ?
永瀬  You
永瀬 You
だとしたら、またバレる可能性があるのに、ここから出すかな〜…
海人
海人
絶対無理じゃん
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、それは後で聞くとして、
2人はこの状況どう思う?
ジン
ジン
どう……ね〜…
ジン
ジン
まぁ、何か誘拐されてるような感じはしないよね
海人
海人
感じとしては、軽井沢旅行の時と、
大した違いは無いからね〜
海人
海人
まぁ、紫耀達が居ないっていう点は
大きいけど
永瀬  You
永瀬 You
うん、そうだよね
ジン
ジン
後は、ここに来てからの、俺への待遇が良すぎる事が気になるけど…
海人
海人
確かに!何でだろう…
海人
海人
ここには、俺らが通れる大きさの窓だってあるし、出ようと思えば、出れるよね
海人
海人
まぁ、出ようとは思わないけど…
永瀬  You
永瀬 You
……そうだね
永瀬  You
永瀬 You
正直、外に出る方法なら、結構ある
永瀬  You
永瀬 You
窓から出るのもアリだし、
使用人さんが居ない時間に、
玄関から出るのもアリだし
永瀬  You
永瀬 You
それでも、私達が出る気にならないのは、また見張りが居るのが、分かっているから
永瀬  You
永瀬 You
実際、この廊下だって監視カメラに
盗聴器…絶対付いてるからね
永瀬  You
永瀬 You
恐らくは部屋の中にも…
ジン
ジン
まぁ、言ってしまえば
豪華な監禁とでも言うかね?
海人
海人
豪華な…監禁…
海人
海人
何か嫌な言葉だね




その嫌な言葉が、

現実になってしまっているのだ。





永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
う〜ん……
ジン
ジン
どうかした?
永瀬  You
永瀬 You
いや……
海人
海人
あ、お風呂?
海人
海人
俺も風呂入りたいんだよね
永瀬  You
永瀬 You
うん…そうなんだけど…さ……
ジン
ジン
あっ、そっか…
ジン
ジン
ここか……
海人
海人
あっ、毒…
永瀬  You
永瀬 You
毒…?
永瀬  You
永瀬 You
ここの温泉使った後の記憶が無いから、それはよく分からないけど…
永瀬  You
永瀬 You
でも、あんまり……
行きたくないというか…
永瀬  You
永瀬 You
お風呂には入りたいんだけど…
ジン
ジン
……俺ら、部屋で待機してるよ
永瀬  You
永瀬 You
ホント?
海人
海人
うん!それで良ければ!
永瀬  You
永瀬 You
じゃあ、悪いけどお願いします
海人
海人
OK!







それから私達は、

着替えを貸してもらい、

3人それぞれ時間を変えて、

お風呂に入った。













お風呂に入っている途中、

私はずっと隠し持っていた紫耀のスマホで、

岸くんのスマホに連絡した。












隠しカメラは、多分無いようだったし、

音に関しては、

シャワーを出して聞こえないようにした。








内容は………



















『移動した。場所は軽井沢の御屋敷』


『今は全員無事』


『食事やお風呂も大丈夫』


『心配しないで』












この4つ。