無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9話 原因は







永瀬  You
永瀬 You
さーてと、晩御飯の準備でもしよっかな〜
永瀬  You
永瀬 You
あっ、冷蔵庫何にもない…
永瀬  You
永瀬 You
買いに行こ〜!







エコバッグと、財布と、

携帯を持って、

私は家を出ようとした。












ガチャ



廉
ただいm…
永瀬  You
永瀬 You
行ってきm…
永瀬  You
永瀬 You
あっ、おにぃ
廉
ただいま
廉
どこ行くん?
永瀬  You
永瀬 You
買い物
永瀬  You
永瀬 You
晩御飯の、材料買いに、
スーパー行ってくる
廉
俺も行く
永瀬  You
永瀬 You
えっ?いいよ、家でゆっくり待ってて
永瀬  You
永瀬 You
帰ってきたら、聞きたい事あるし
廉
分かった…なら待ってるわ















帰ったら、

何で嘘をついているのか、

聴かなきゃいけない。




廉
あなた、帰ってきたら、俺も言わなきゃいけない事があるんやわ
永瀬  You
永瀬 You
分かった






















































1時間後




あなたは、家に帰ってきた。










永瀬  You
永瀬 You
ただいま〜
廉
おかえり
永瀬  You
永瀬 You
リビングで、話そ?






リビング



永瀬  You
永瀬 You
ねぇ、おにぃ
永瀬  You
永瀬 You
何でお母さんとお父さんの事、
メンバーに嘘ついてるの…?
廉
言いずらかったんや
廉
両親死んでて、しかも父親は殺され、
母親は自殺
廉
それで双子の妹と一緒に住んでるなんて、言いずらかった
廉
テレビでも、親のことは聞かれないから、メンバーには、海外出張中だ。って嘘ついた
永瀬  You
永瀬 You
そっか
永瀬  You
永瀬 You
そうだよね‪wごめん
永瀬  You
永瀬 You
私だって、友達に自分の親が殺されて、自殺して、居ないなんて言えないよ!
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、実際、私の場合は友達居ないから、そういうことも無いけど…‪ね‪w
廉
ごめんな…あなたが女友達出来ないの、俺のせいやろ
永瀬  You
永瀬 You
違うよ!私が友達付き合いとか苦手でさ、話しかけられなくて…‪w
永瀬  You
永瀬 You
そう!それに人見知りだし!
廉
嘘はいいねん。嘘ついてんの、
分かってるからな?
廉
俺、聞いちゃったねん







それは、俺が、

仕事休みで、学校に行った日。





あなたが、毒を飲まされた日の、

お昼休みだ。



















クラスの女子
昨日さ、またアイツ話しかけてきてさ
クラスの女子
えぇ〜、また?永瀬あなたでしょ?
クラスの女子
そうそう!友達になってください!って、直球で伝えてきて‪w‪w
クラスの女子
ヤバっ‪w‪wてかさ、もう2年の夏だよ?
それで、友達0とかヤバくない?
クラスの女子
それな!何かさ廉くんは、
超イケメンじゃん
クラスの女子
うんうん、マジ顔面国宝
クラスの女子
アイツ、それに乗っかって調子乗ってる感あって、やなんだよね
クラスの女子
分かるわ〜‪w何か気に入らないんだよね‪w
クラスの女子
廉くんと双子っていうだけで、
何かやだ‪w‪w
クラスの女子
超分かる‪w
クラスの女子
男子も、アイツにベタ惚れでしょ?
クラスの女子
うん。よく告ってる所見るよ?
クラスの女子
えっマジ?
クラスの女子
毎回、振ってるけど
クラスの女子
そういう所さ〜
ホント気に入らないわ〜
クラスの女子
廉くんの妹じゃなくて、ただの美人だったら、絶対いじめてた‪w
クラスの女子
分かる‪w‪w‪w





そして、その女子生徒2人は、

去っていった。





どの人か分からないけど、

同じクラスの女子だって事は分かる。














いいや、それ以上に、

あなたが、学校でいつも1人な理由。





その原因が、俺だったなんて…





悪い事したな…