無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第235話

235話 何を知ってるの



楽屋


海人
海人
あっ…そういえば
スマホ取られたままだな…
海人
海人
てか、あの人が
俺のスマホ持ってんのか…
海人
海人
あの人、どこにいるんだろう…
紫耀
紫耀
やっぱスマホ取られたの?
海人
海人
紫耀!?
優太
優太
俺も居るよ〜
海人
海人
岸くん…
優太
優太
何か俺の時の反応変じゃね!?
海人
海人
いや…別に…
紫耀
紫耀
岸くんは、まぁ付き添いとしてね
海人
海人
どういうこと?
紫耀
紫耀
スマホ取られるかと思って、
あなたに俺のスマホ持たしてんだよね
紫耀
紫耀
緊急用に
紫耀
紫耀
だから、今俺連絡手段無いのさ
海人
海人
あっ、そうなんだ
優太
優太
でも、怪我とか無くて良かったね
海人
海人
うん、食べものとかも用意してくれたし、そんなに誘拐っていう誘拐でも
無かったよ
紫耀
紫耀
えっ?
海人
海人
それに、小屋には誰も居なくて、
パソコンでの会話だったし
海人
海人
テレビ電話…?なのかな
紫耀
紫耀
えっ…
優太
優太
犯人どんな人だった?
優太
優太
筋肉ムキムキ?
海人
海人
あっ!それ俺も思ったんだけど、
犯人だと思う人は、女の人だったよ
優太
優太
犯人だと思う人って何?
海人
海人
いや、俺の事連れていった人は、
男の人だったし…
海人
海人
まぁでも、その中のボスって感じの人は、女の人だった
優太
優太
えっ?複数人いるの?
海人
海人
うん。多分めっちゃ沢山
海人
海人
小屋の周り囲まれてるらしいから
優太
優太
へぇ〜…
優太
優太
で、あなたとジンは?
紫耀
紫耀
そういえば、居ないな…
海人
海人
………条件で…
海人
海人
俺が仕事に行ってる間、
あの2人が捕まることになった…
紫耀
紫耀
!?
優太
優太
はッ!?
海人
海人
そういえば、
ジンも知らなかったけど……
海人
海人
紫耀も岸くんも、知らないの?
優太
優太
いや…全然…
海人
海人
昨日、あなた…?が電話してきた時に、スピーカーにしてたから、
俺も聞いてて…
海人
海人
だから、本当は来て欲しく
なかったんだけど…
海人
海人
でも、あなたは昨日から
分かってたと思うよ
紫耀
紫耀
クソッ…


紫耀side



あなたが、俺にも言わなかった…




昨日、2人で話してたんだから、

言うタイミングはあったはず…







それでも言わなかった…












多分、行くのを止められるのが、

嫌だったからだろう…












でもきっと、それだけじゃない。












あなたは、もう諦めてる。







自分を犠牲にすることを考えてる…












海人
海人
だから、この仕事が終わり次第、
俺はまた戻る
優太
優太
……?どうして?
海人
海人
条件で、そうなってるの
紫耀
紫耀
ダメだッ!!それはダメだ!
紫耀
紫耀
これじゃあ……
海人
海人
…………
優太
優太
……?どういうこと?
海人
海人
紫耀、やっぱりあの人と
会ったことあるんだ
紫耀
紫耀
……いや…
優太
優太
海人
海人
あの人言ってたもん
海人
海人
『紫耀みたいに、余計なことは
知らない方がいい』って
海人
海人
紫耀は、何を知ってるの?
紫耀
紫耀
…………