無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第295話

295話 勝負



午前5時25分




あなたside




時折響く銃声に、嫌な予感が頭をよぎる。





永瀬  You
永瀬 You
………



いや、そんなこと考えたらダメだ。





そう思いながらも、

ドアの向こうからは、

また違う声が聞こえるし……







永瀬  You
永瀬 You
ッ……



何故か、何もしてない私が吐き気に襲われていた。














いつ、母親は来るのだろうか……






おにぃが居ないのが良いのか、

私にはよく分からない。






せっかく、このタイミングで、

全て言うつもりだったのに……





とは思うが、やはり、



聞かれなくて良かったと思う自分もいた。


























ガチャ








永瀬  You
永瀬 You
ビクッ
お母さん
フフッ、そんなに驚かなくていいのよ
お母さん
貴方の“母親”なんだから…




来たのは母親だった。








というか、ここを通ってきたってことは………








永瀬  You
永瀬 You
蘭さん達は…?
お母さん
ん?居るわよ
お母さん
ドアの横でぐったりしてるわ
永瀬  You
永瀬 You
……どういうこと
お母さん
さぁ?よく分からないけど、
怪我したんじゃないの?
お母さん
私と一緒に来た部下達は、
全員武器持ちだしね
お母さん
まぁ、詳しいことは知らないわよ
お母さん
全部素通りしてきたからね
永瀬  You
永瀬 You
…………
お母さん
さてと、私が言いたいことは1つ
永瀬  You
永瀬 You
何…?



お母さんが、やけに笑顔でそう言うから、

少し気味が悪かった。



お母さん
全て、終わったわよ
永瀬  You
永瀬 You
……は?



意味が分からなかった。



“全て”って何だ。


お母さん
もうおしまいにしましょう?
お母さん
ね?あなた
永瀬  You
永瀬 You
………は?



終わりにしたいのは、こっちもそうだが、

何か違う…





私とお母さんで、

少し意味が異なっている…












パチッ








その時、ずっと消えていた電気がついた。





お母さん
あら、電気ついたわね
永瀬  You
永瀬 You
………
永瀬  You
永瀬 You
……私も、今日で終わらせるつもり
永瀬  You
永瀬 You
ただ、全て解決した後だから
お母さん
………ふ〜ん…
お母さん
聞きたいことは?
永瀬  You
永瀬 You
………沢山ある
お母さん
なら全部言って
お母さん
きっと全部繋がるだろうから
永瀬  You
永瀬 You
…分かった
永瀬  You
永瀬 You
まず、どうして今生きているのか
永瀬  You
永瀬 You
どうしてマフィアに居るのか
永瀬  You
永瀬 You
どうして急に現れたのか
永瀬  You
永瀬 You
どうして私を誘拐したのか
永瀬  You
永瀬 You
どうして誘拐したにも関わらず、
イタリアに行ったのか
永瀬  You
永瀬 You
そして何よりも……
永瀬  You
永瀬 You
どうしてお父さんを殺したのか…
永瀬  You
永瀬 You
こうやって、私達の普通を壊したのは、紛れもなくお母さん本人だよ
永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
洗いざらい、全て吐いてもらうから
お母さん
………


そして、私とお母さんの、

1体1の“勝負”は始まった。