無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第283話

283話 本命
永瀬  You
永瀬 You
あ〜あ…
永瀬  You
永瀬 You
結局戻ってきちゃったよ…
永瀬  You
永瀬 You
もう逃げんのも飽きたな…



もう何度も何度も捕まる為、

そろそろ逃げることを諦め始め、

何より飽きたあなたは、

1人ベットに寝っ転がっていた。







永瀬  You
永瀬 You
でもまぁ、あの4人が
無事逃げられたならいっか…!


あなたside



まぁ、出来れば私も含めて、

全員が無事逃げられたなら良かったけど、

世の中そう上手くいかないのは、

身を持って証明出来るぐらい知ってる。





自分の足が、もう少し早かったら…



体力があったら……





逃げれていた“かも”しれない。




結局のところ、確信なんて無いんだから、

捕まっていた5人のうち、

4人が逃げられたなら、

限りなく良い方だろう。






てか、よくよく考えれば、

初めの方で3人も捕まっていたのだから、

相当前進しているじゃないか。






永瀬  You
永瀬 You
良かった、良かった



私は1人、謎に感心していた。






































とはいえ、私もやらなきゃいけないことがある。






こんな、のんびりしてる訳にもいかないのだ。














今もだが、やはり変なのだ。




何故お母さんは、

私が1人だと分かっているはずなのに、

この部屋にやってこない?












私を殺すのが目的で帰ってきたのだとしたら、

今は絶好のチャンスではないか。







1人、敵のナワバリにいるのだから。






もう邪魔者も居ない。








お母さんが、

このチャンスを逃す訳無いだろう。
























正直、今捕まったのは、

私としても少し都合が良かった。





蘭さんからも、

『変な所を探しておいて』

と言われているから、

その本人の近くに居れるのは、

こちとら嬉しいようなもんだ。











永瀬  You
永瀬 You
にしたって、何考えてんだか……



本当の狙いは、私じゃないのか?





実は、私以外に本命があって、

そっちをこっそり狙っていたり………






だとしたら、その“本命”は誰だ?







おにぃ? 紫耀? 海人? ジン?






恐らく、お母さんの正体が

まだ分かっていない、

玄樹と岸くんは狙われないはずだが………












永瀬  You
永瀬 You
いや…無いな…



私より、おにぃ達を狙う理由が無い。





やはり、狙いは恐らく私。











ただ、本命は別にいる可能性がある。








今分かったのはそこまで。




















その違和感の理由に気づくのは、

あと数十時間先の話。