無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第266話

266話 分かってたのに


これで死にたいと思ったのは、

何度目だろうか…












本当に、辛いんだ…












嘘でも、ネタでも何でもない。











ただ、ひたすらに、

そう願っているだけ……




















コンコン




ジン
ジン
あなた〜?
ジン
ジン
入るからね




そう声がしたが、

もはや、それを拒む余裕も無かった。








ひとまず私は、そっぽを向くことにした。







ジン
ジン
熱出て具合悪いところごめんね
ジン
ジン
でも、そろそろ話しとかなきゃいけないことがあって…




すると、ジンは私の耳元に顔を寄せ、

小さな声で言ってきた。




ジン
ジン
25日、犯人……あなたのお母さんが
帰ってくるみたいだよコソッ
永瀬  You
永瀬 You
!?




反射的に、ジンの方を見た。








ジンの顔からするに、嘘ではないらしい。








ジン
ジン
あと10日だし、早めに言っといたほうがいいかな〜と思って
ジン
ジン
それと、まだあって……




ジンは“耳を貸す”ようにジェスチャーした。





永瀬  You
永瀬 You
ジン
ジン
25日に、紫耀と廉も来て、
救出活動するみたいコソッ
永瀬  You
永瀬 You
えっ




久しぶりに人前で出した声は、

小さな、強ばった声だった。





ジン
ジン
作戦は東雲  蘭が考えたらしいコソッ
ジン
ジン
玄樹も、岸くんと一緒に、
何か色々やってるけどね…コソッ
ジン
ジン
それと、今東雲  蘭が、この屋敷の
見張りで潜入してるらしいコソッ
ジン
ジン
会った?コソッ



小さく首を横に振った。




ジン
ジン
だよね…俺もまだ…コソッ
ジン
ジン
作戦の内容は、あなたのお母さんを
迎えに行くので、ここの見張りが緩くなるから、その間に屋敷内に潜入するみたいコソッ
ジン
ジン
その間は、どうやってやるのかは
分からないけど、監視カメラとか、
止めとくみたい……コソッ
ジン
ジン
俺らがすることは、救出班が来たら、
急いで逃げることだけコソッ
永瀬  You
永瀬 You
…………
ジン
ジン
じゃあ俺は戻るね
ジン
ジン
お大事に




ギュッ





ジン
ジン
…?



あなたが、俺の服の袖を掴んでいた。

永瀬  You
永瀬 You
…………
ジン
ジン
どうした?
永瀬  You
永瀬 You
…………
ジン
ジン
あなた……
ジン
ジン
泣かないで…


俺の目の前で、あなたが、

ボロボロ涙を流していた。





上目遣いで、

泣きながら俺を見てくるあなたに、

どこか可愛いと思ってしまったが、

本当に辛いんだということが伝わってきた。









ジン
ジン
ギュッ
ジン
ジン
ごめん…
ジン
ジン
俺、犯人のこととか聞いてたのに、
何も出来なかった…



あなたは、俺に抱きついて泣いていたが、

俺には、あなたが何を考えているのか、

全く分からなかった。