無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

99話 迷惑
海人
海人
何であなたは、
シェアハウスから出てったの?
永瀬  You
永瀬 You
昨日も言ったでしょ?
永瀬  You
永瀬 You
おにぃのことで、傷つきたくないし、
迷惑かけたくなかったから
海人
海人
あぁ〜、じゃあマネージャー辞めたのは?
永瀬  You
永瀬 You
別に辞めたわけじゃないよ
永瀬  You
永瀬 You
止められたしね
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、理由としては
やらなきゃいけないことがあったから
海人
海人
それって何?
永瀬  You
永瀬 You
犯人を…見つけること
永瀬  You
永瀬 You
そして、ちゃんと罪を償って貰うこと
海人
海人
じゃああなたは、その犯人が分かって罪を償ったら、戻ってくる?
永瀬  You
永瀬 You
いや、マネージャーを休む条件は、
おにぃの記憶が戻ること…
永瀬  You
永瀬 You
だから多分、もうマネージャーには
戻らないと思う
海人
海人
えっ?どうして?
海人
海人
廉の記憶が戻ればいいんでしょ?
海人
海人
絶対戻るって!
永瀬  You
永瀬 You
戻らないよ
永瀬  You
永瀬 You
確率の話なんだけどさ5%なんだって
永瀬  You
永瀬 You
もちろん100%中のね?
永瀬  You
永瀬 You
いいよ。もう諦めてるし
海人
海人
でも、5%“も”あるんだよ?
海人
海人
まだ諦めるのは早いよ
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、何かしらの出来事があって、
おにぃの記憶が戻ったとするよ?
永瀬  You
永瀬 You
でも私ね、もう決めてるの
永瀬  You
永瀬 You
死のうと思ってる
海人
海人
はッ!?
海人
海人
何言ってんの!?
海人
海人
廉のことはどうするのさ!?
永瀬  You
永瀬 You
どうせ忘れてるんだから、
私の存在は無いのも同然だよ
永瀬  You
永瀬 You
それにね、多分私、海人が思ってる
以上にもうボロボロだったんだと思う
海人
海人
あなたの考えにどうこう言える立場でも無いんだけどさ、俺嫌だ
海人
海人
あなたが、居なくなったら嫌だし、
海人
海人
もし、それで責任を取るとでも思ってるんだったら、大間違いだからね!?
永瀬  You
永瀬 You
それでも辛いものは辛いんだって
永瀬  You
永瀬 You
双子だからこそ、
一緒にいる時間も長かったから…
永瀬  You
永瀬 You
なんていうか…
永瀬  You
永瀬 You
自分だけ忘れられてるって…
ちょっと考えられなくて…
海人
海人
だから俺あなたの所来たんだよ!?
海人
海人
癒しとかさ、慰めにはならないかもしれないけど、あなたが死ぬとか俺考えられないし!
海人
海人
それに、迷惑じゃないから!
海人
海人
ただ俺らが、
したくてしてるだけだから!
海人
海人
それよりも、死なれた方が、
俺らよっぽど迷惑だからね!?
永瀬  You
永瀬 You
そっか…考えとくね




結局あなたは、

これ以上この話題については、

一切触れなかった。









それから夕方になり、

海人も帰ろうとしていた。



永瀬  You
永瀬 You
ごめんね、
結局何か色々手伝ってもらっちゃった
海人
海人
ううん!全然大丈夫!



大分前に、コインロッカーの中に入れた荷物を、

海人に取ってきてもらったり、

ご飯の準備とか、色々してもらった。




海人
海人
じゃあそろそろ、誰かかしらは帰ってくると思うし、帰るね
永瀬  You
永瀬 You
あっ、ちょっと待って
永瀬  You
永瀬 You
その新しいマネージャーって、
一緒にシェアハウスに住んでるの…?
海人
海人
まさか!
海人
海人
そんな訳ないよ!
永瀬  You
永瀬 You
そっか‪wなら良かった
永瀬  You
永瀬 You
あと、今日のことは秘密だよ?
海人
海人
うん!俺とあなた、2人だけの秘密!
永瀬  You
永瀬 You
うん!
海人
海人
じゃあまたね!
永瀬  You
永瀬 You
またね!



そして私は、また1人になった。