無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第158話

158話 薬と毒
永瀬  You
永瀬 You
もう誰も…信じない……
廉
あなた?
永瀬  You
永瀬 You
私はもう十分頑張った…
永瀬  You
永瀬 You
でも、ダメだった…
永瀬  You
永瀬 You
もう…何が本当なのか…
何が正解なのか…さっぱり分からない…
永瀬  You
永瀬 You
もう誰も…何も…信じられない…





泣いて、叫んで…








それでも…それでも…



それでも、それでも、それでも…!!













結局は、私が後悔する羽目になった。












永瀬  You
永瀬 You
ちょっと外出てくる
廉
あなたッ!
永瀬  You
永瀬 You
ほっといて!






そして私は、何も持たずに、

シェアハウスを出ていった。












































廉
ちょ、俺も行ってくるわ
ジン
ジン
いや、今は1人にさせてあげた方が…
廉
でも、万が一…
玄樹
玄樹
理由も何も分からないのに、
突っ込んでっても意味無いでしょ
玄樹
玄樹
それとも、双子の間で何か分かるの?
廉
…………分からんけど…
海人
海人
まだお昼過ぎだし、
今はそっとしといてあげたら?
紫耀
紫耀
そうだな。夜になっても
帰ってこなかったら、探しに行こ
廉
…………
優太
優太
てか、廉この後仕事でしょ?
廉
おん…
優太
優太
あなたも、マネージャーの仕事まではサボらないと思うよ?
廉
そうやな…
廉
まぁ帰ってきたら、俺も聞いてみるわ
ジン
ジン
そうだね


この時、6人は薄々気づいていた。



特に廉は。









あなたが、おかしくなっていっていることに…










































そしてまた、廉以外のメンバーが、

気づいていたこともあった。








それは…






























この双子の事件の犯人は、

双子のお母さんだということに…











































その頃…















お母さん
ねぇ蘭?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
はい?
お母さん
あなたは、毒や薬が効きやすい
体質なのよね?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
あぁ…恐らくですがね
お母さん
なら、周りの人には効かない程度で、
強い毒ってあるかしら?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
周りの人に効かず、強い毒ですか?
お母さん
えぇ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
その両立は難しいんじゃないですかね
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
周りの人に効かない時点で、
弱い毒になりますし
お母さん
そう……
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ただ、空気中に散布させる毒じゃなければ、そういったやり方はできるんじゃないですか?
お母さん
どういうやり方?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
例えば、食事の中に毒を仕込むとか…
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
毒の種類は様々ですからね
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
トリカブトやスズランの花の毒もあれば、薬品の毒もありますし
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
それこそ、
毒と薬は紙一重なんて言いますから
お母さん
なるほどね…
お母さん
いい事考えるじゃない
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
えぇ、これでも時期当主ですから
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ただ、条件のことは、
もちろん忘れてませんよね?
お母さん
さぁ、何のことだか?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
あまり調子に乗ると、
痛い目に合いますよ?
お母さん
痛い目に合うのはどっちなのか…
お母さん
まぁ、そのうち分かるわよ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
……………