無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

43話 限界
永瀬  You
永瀬 You
おにぃは…弱くないよ
永瀬  You
永瀬 You
あのね、実は紫耀には私が嘘の自分作ってることを言ってたの
永瀬  You
永瀬 You
それで、紫耀が今日の私ちょっと変だったみたいで、気にかけて聞いてくれたの
永瀬  You
永瀬 You
だけど、お母さん達の事言ってないし、どうしたらいいのか分からなくて
永瀬  You
永瀬 You
それで、私がおにぃに何かしたんじゃないかって疑われて、喧嘩したの
永瀬  You
永瀬 You
今まで、お母さんとお父さんが死んでから、7年溜め込んできたものが、爆発して‪w
永瀬  You
永瀬 You
親が参観にも懇談にも来ないからって、おにぃが居ない時に、バカにされることも、今まで結構あってさ
永瀬  You
永瀬 You
わざわざ聞こえるように、親との自慢話してきたり、何回もイライラする事はあったけど、抑えてきた
永瀬  You
永瀬 You
なのに、最終的に私が悪者にされるのは、嫌だった…
永瀬  You
永瀬 You
だから、何も分からない癖に…
って怒っちゃった‪w
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、言ってないから分かるわけないんだけどさ…
廉
そろそろ隠すのも、限界やな…
永瀬  You
永瀬 You
うん…いいんじゃない?言っても
廉
おん…
廉
今日の夜、皆に話そ?
永瀬  You
永瀬 You
うん、分かった






あの6人は、私達の親は、

海外出張で、いないだけだと思ってる。





それが、実は死んでいた。



と言うのは、結構勇気のいることだ。

















































午後4時





皆、学校から帰ってきて、

シェアハウスに7人いる。








優太
優太
あなた、具合悪かったの?
ジン
ジン
学校休んでたけど…
永瀬  You
永瀬 You
あっ、ごめん。もう大丈夫
永瀬  You
永瀬 You
今日は、海人が番組撮影で、
玄樹が雑誌撮影ね!
永瀬  You
永瀬 You
海人の方は、7時からの撮影だから、
先に玄樹
永瀬  You
永瀬 You
海人はどうする?着いてくる?
海人
海人
あぁ〜…うん!
永瀬  You
永瀬 You
了解!じゃあ2人とも準備しといてね!
廉
あのさ
玄樹
玄樹
ん?
廉
今日の夜、俺とあなたから話あるからさ、リビング集まってや
優太
優太
いいけど、そんなに長い話なの?
永瀬  You
永瀬 You
ちょっと…ね?




























それから、仕事場に向かう為、

3人で車に乗っていると…






玄樹
玄樹
話って、紫耀との事…?
永瀬  You
永瀬 You
う〜ん…少し違うかな
永瀬  You
永瀬 You
私達の家族の事で、
言っておきたい事があって
海人
海人
海外出張から、帰ってくるとか?
永瀬  You
永瀬 You
夜まで待ってて…
玄樹
玄樹
うん?






︎︎
永瀬  You
永瀬 You
ねぇ、7年前に、親が殺されて、
犯人を見つけ出すドラマがあったんだけど、覚えてる?
海人
海人
7年前…?
玄樹
玄樹
どうだろうな〜あった気もするけど…
海人
海人
確か、兄妹で犯人を探すやつだよね?
永瀬  You
永瀬 You
うん、確かそうだと思う
海人
海人
あれ、最初の1、2話は見たんだけど、
途中から見なくなったんだよな〜
永瀬  You
永瀬 You
題名覚えてる?
海人
海人
う〜ん…分からないや
永瀬  You
永瀬 You
そっか…
玄樹
玄樹
どうしたの?
永瀬  You
永瀬 You
いや、ちょっと気になって‪w
海人
海人
そっか‪w