無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第298話

298話 真相
永瀬  You
永瀬 You
お金が必要だった……?
永瀬  You
永瀬 You
え…嘘だよね?
お母さん
本当よ
永瀬  You
永瀬 You
いやいやいやいや……嘘でしょ?
お母さん
…………
永瀬  You
永瀬 You
嘘って言ってよ!
お母さん
全て、本当のことよ
永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
どうして………どうしてそんなことで…



信じたくない……





そんな……











お金が必要だったからって、

お父さんを殺して、

私達の生活を壊した。







そんなの、信じたくない。



お母さん
…………
お母さん
あなたは未熟児だった
って話はしたわよね?
永瀬  You
永瀬 You
………


今は、返事もしたくなかった。



お母さん
だからあなたは、体も弱かったのよ
お母さん
いつ何があるか、
常に分からない状況だった
永瀬  You
永瀬 You
………
お母さん
そんな時、海外で寿命を長引かせる
手術の話を聞いた
永瀬  You
永瀬 You
……?
永瀬  You
永瀬 You
私は、手術なんて受けてない……
お母さん
えぇ、結局ね…
永瀬  You
永瀬 You
なら、どうしてこんなことに…
お母さん
受けれなかったのよ
お母さん
直前まで準備は整ってたのに、
急遽違う人がその手術を受けることになった…
お母さん
一般人のあなたよりも、その人の方が優先順位が高かった………らしい
永瀬  You
永瀬 You
は?
お母さん
ホント、意味分かんないわよね…‪w
永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
………結局、何が言いたい訳?
永瀬  You
永瀬 You
お金が必要なら、
人を殺してもいいの?
永瀬  You
永瀬 You
………そんなの、絶対違うじゃん
お母さん
………この件は、
お父さんからも承諾が出てた
お母さん
だからお父さんは、私に殺されるのが分かってて、わざと殺された
お母さん
そして、その保険金も合わせて、
お金は溜まる予定だった
永瀬  You
永瀬 You
………
永瀬  You
永瀬 You
合わせてって、貯金があったの…?
お母さん
貯金は初めから合わせてたわよ
お母さん
でも、貯金だけじゃ、
全然足りなかった
お母さん
………だから、残りのお金を稼ぐ為に、
私はマフィアに入った




衝撃的だった。









これまで、ずっと悪役だと思っていた人が、

実は“人の為”に、

善意でこんなことをしてたなんて……







お母さん
私がマフィアに入る前、
私はダメ元でお願いをした
お母さん
『早急に足りない分のお金を出してくれ……』ってね
お母さん
その時は、お金を集めるのに急いでたから、手段は問わなかったの
お母さん
とにかく、急いで大金を出せる相手と、話しがしたい……ただそれだけ
お母さん
そうして行き着いた先が、
このマフィアだった
お母さん
少し話をして、私が前々から考えてた、1つの作戦演出を話したら、
すぐにOKが出たわよ
お母さん
その作戦、分かるわよね…?
永瀬  You
永瀬 You
………
永瀬  You
永瀬 You
あの…脚本…
お母さん
そう
お母さん
今はきっと、
あなたが持っているはずよ
お母さん
それを見せたら、1発でOKが出た
お母さん
私からのお願いが、通ったのよ
お母さん
でもね、問題はここから
お母さん
私にはお金を出す代わりにと、
条件を出された
永瀬  You
永瀬 You
それが…お母さんを縛ってたやつ…
お母さん
そう。その通り
お母さん
そしてその条件が……
お母さん
“あなたと廉を殺すこと”
永瀬  You
永瀬 You
!?
お母さん
そして、
10年間はマフィアとして仕える事
お母さん
この2つだった
お母さん
だから私は、あなたが事件について
真相を知ったのを境に、
あなたを誘拐したり、
殺そうとしてみたりと、手を出した
お母さん
殺す気が無いとバレたら、私はもちろん、あなたと廉もきっと強制的に………
永瀬  You
永瀬 You
そんな……




やはり見える未来は絶望。



どんなことを聞いても、

いい気にはなれない。





















増してやこれは全て………




永瀬  You
永瀬 You
全部、私のせいじゃん……




“人の為”………





その人とは、私なのだ。








永瀬  You
永瀬 You
私のせいで、お母さんはこんなことをして、お父さんは死んで、おにぃと無駄な口論して…!
永瀬  You
永瀬 You
全部……全部私が
生まれてきちゃったせいだ!!





行き着いた先は、そこだった。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


作者のアカリ
作者のアカリ
終わんない気がする…‪w
作者のアカリ
作者のアカリ
あと2話で完結は無理だ………‪w
作者のアカリ
作者のアカリ
んま、頑張ります‪w