無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

19話 不自然な言葉
永瀬  You
永瀬 You
れん!!戻ってきて!!




あの当時は、知らなかったが、

この事件の犯人…



私達のお父さんを殺した犯人は、

今だに捕まっていない。






中学生になり、スマホを持って、

あの事件を調べた時に、

初めて知った。




私達は、また絶望した。




凶器や、指紋は一切残っておらず、

お父さんについていた指紋は、

朝お父さんを触った、

お母さんと、おにぃと、私だけだった。





凶器も同様に、

当時住んでいた家の周り一体、

全て探し回ったそうだが、

見つからなかったらしい。





傷跡からして、凶器は、

包丁などのナイフ類で間違いないそうだが、

どこにもない。





また、この事件は、

色んな人から人望があった父親が、

知り合いに殺される確率は、

極めて低く、

犯人も、絞る事も出来なかったそうだ。









そうして、この事件は、

迷宮入りしたらしい。
























それから30分…




永瀬  You
永瀬 You
帰ってきて…?帰ってくるよね…?
永瀬  You
永瀬 You
どこ行ったの…?置いてかないでよ…




ガチャガチャ








King&Prince
King&Prince
ただいま〜
永瀬  You
永瀬 You
廉!!
廉
あなた!?
海人
海人
(えっ…?今、“廉”って呼んだ…?)




私は、1番後ろに居たおにぃに、

抱きついた。





永瀬  You
永瀬 You
どこ行ってたの!?
永瀬  You
永瀬 You
何で置いてくの!?
永瀬  You
永瀬 You
怖かった…何でこの時期に置いていくのさ!
廉
ごめん…寝てたし、
疲れてると思ったから…
永瀬  You
永瀬 You
起こしてよ!起きるから!
永瀬  You
永瀬 You
疲れてても、1人になるぐらいなら、一緒に行くから!
永瀬  You
永瀬 You
どれだけ怖かったと思ってるの!?
永瀬  You
永瀬 You
おにぃなら、分かるでしょ!
廉
ごめん…






King&Princeの他のメンバーは、

戸惑っていた。





帰ってくるやいなや、

泣いたあなたが、

廉に抱きつくし、

めっちゃ怒っている。




それに、怖かったと言っていて…








他にも不自然な言葉が、

いくつかある。





“この時期に”と言ったり、

“廉なら分かるでしょ”といった言葉。





これがあなたの言ってる

“怖い”

と、何が繋がるのかは、

よく分からないけど、

きっと大事なことだというのは、

よく分かった。