無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第162話

162話 立場逆転
永瀬  You
永瀬 You
フゥ…



まずい、また壊れかけた。





そんなことを思いながら、

息を吐く。






さっきは、紫耀が居てくれて、

本当に助かった。





仕事先での、こういう事は、

尚更嫌だったが、

あぁ言われてしまえば、

もう自分で制御も出来ない。














『明日、朝9時、いつものスタジオ』





行きたくない…


本当に殺されるんじゃないか…




そう思うと、嫌で嫌でしょうがない。












でも、行かない訳にもいかない。






おにぃが危険な目に遭うよりは、

何倍もマシだから。






















































翌日




永瀬  You
永瀬 You
今日、学校休む
廉
具合悪いん?
永瀬  You
永瀬 You
いや、普通だけど、仕事の方で…
永瀬  You
永瀬 You
9時からで、そんなに長くないと思うから、午後からは学校行くと思う
廉
分かった、紫耀にも伝えとくわ
永瀬  You
永瀬 You
うん、ありがとう
廉
じゃあ俺、学校行くな?
永瀬  You
永瀬 You
うん、行ってらっしゃい
廉
行ってきます









廉side



最近、よく思う。



昔と立場が逆転したな〜って。






いや、基本的には変わらないけど、

いつも笑ってたあなたが、

今はほとんど笑わない。




笑っても作り笑いだし…




昔から、あなたは

作り笑いのことも多かったけど、

それでも、いつも楽しそうだった。




そんなあなたが、今は笑いもせず、

ただ毎日、苦しそうに生きてる。




まるで、昔の俺みたいだ。











結局、あなたが何を隠してるのかは、

さっぱり分からないけど、

聞いても教えてくれないというのは、

何となく分かってる。





いつまで待てばいいのか…




それも、俺には分からない。














































午前9時





ガチャ




永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
……!?!?





バタッ









私は気絶した。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


作者のアカリ
作者のアカリ
ついにお気に入り、900突破!!
作者のアカリ
作者のアカリ
マジめに快挙です‪w
作者のアカリ
作者のアカリ
本当にありがとうございます!
作者のアカリ
作者のアカリ
あと、青春・学園デイリーランキング、2日連続1位!
作者のアカリ
作者のアカリ
すべてのデイリーランキング、10位!
作者のアカリ
作者のアカリ
ありがとうございます🙇🙇