無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第100話

100話 オキニ
廉
なぁ蘭?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ん?な〜に?
廉
今日、紫耀とか確か夜まで仕事やろ?
廉
そっちついて行った方が、
いいんやないの?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
い〜の!
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
…‪…‪…もしかして廉は、
私と一緒にいるの嫌…?
廉
いや、別に嫌やないんやけどさ…

廉side


嫌ではないけど、別に楽しいとか、

居心地がいいとか、そういうのは無い。



彼女と居るのって、こんなもんなん?





東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ならいいじゃん!
廉
おん…
廉
でも、俺の仕事これで終わりやし、
この後は、他のメンバーの所行って
やれば?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
え〜…もう疲れたから
帰りたいんだけど〜
廉
マネージャーの仕事やろ?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ん〜…なら廉が応援してくれたら行く
廉
はぁ…
廉
頑張れ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
棒読み‪w
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
…まぁいいや!
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
じゃあ、明日は廉仕事で会えないし、
会いに行ってもいい?
廉
あぁ〜、ごめん。
明日は俺友達と出かける用事あるねん
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
そっか…ならまた明後日ね!



ガチャ




そして勢いよく、蘭は部屋を出ていった。




廉
はぁ…帰るか…




















シェアハウス


廉
ただいま
海人
海人
おかえり〜!
廉
テンション高くね?
海人
海人
うん!あなたと会ってきたの!
廉
あぁ、俺の妹もどき
海人
海人
だから本当の妹だって



海人side



まぁ確かに、

こんな“妹もどき”とか言われたら、

相当傷つくよね…




にしても、全く思い出さないんだな…




廉
てかさ、マネージャー居るやん?
海人
海人
あぁ、廉がオキニの?
廉
おん。あのマネージャーって、
前に会ったことある?
海人
海人
えっとね、
前に会ったのは、事務所での時…
廉
そうじゃなくて、
マネージャーになる前
海人
海人
いや〜?知らないけどな
廉
そうだよな
海人
海人
えっ?何?廉会ったことあったの?
廉
いや、それが思い出せなくてな…
廉
向こうはあるって言ってたんやけど…
海人
海人
えっ?あるの?
廉
あっ、いや、なんでもないわ
廉
忘れて



えっ?会ったことあるの?



廉と、あのマネージャーが?



どういう繋がり?



海人
海人
えっ、廉?
海人
海人
……って居ないし…




これもあなたに報告だな〜…



と考えつつ、

あなたに頼まれたこともしないと…

と考える。





































紫耀の楽屋



紫耀
紫耀
東雲さんってさ、廉担なの?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
そんなことありませんよ?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
まぁ、廉くんの顔はタイプですけどね
紫耀
紫耀
へぇ〜、そうなんだ
紫耀
紫耀
年齢は?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
25です!
紫耀
紫耀
そうなんだ、若く見えるね
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ありがとうございます!



2人の間には、どこか微妙な空気が流れていた。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者のアカリ
作者のアカリ
こんにちは!作者のアカリです!
作者のアカリ
作者のアカリ
100話突破!
作者のアカリ
作者のアカリ
そして相談です!
作者のアカリ
作者のアカリ
まぁ、まずはいきなりですが、
第1シーズンが、完結しようとしてます!
作者のアカリ
作者のアカリ
そこで、第2シーズンに入るのに当たって、新しく小説を作るかってことなんですよね
作者のアカリ
作者のアカリ
なので、『この双子は美男美女2』とするか、このまま続けるか…
作者のアカリ
作者のアカリ
ちょっと意見ください!
作者のアカリ
作者のアカリ
では、コメント待ってます!!!