無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第98話

98話 協定


次の日、相変わらず具合の悪い私は、

朝から死んでいた。





永瀬  You
永瀬 You
あぁ…そろそろ仕事の整理しなきゃ…



てか、何で私がまだマネージャーの仕事を…





いや、私が引き受けたことだし、

仕方ないんだけどさ…




まぁ、来週の分までだし、いっか。













とは言い、私は何してるんだ…








海人
海人
風邪引いて、寝込んでる?
永瀬  You
永瀬 You
うわっ!?!?
永瀬  You
永瀬 You
な、何で居るの!?
永瀬  You
永瀬 You
てか、どうやって入ってきたの!?
永瀬  You
永瀬 You
何で私の思ってること分かったの!?!?
海人
海人
おぉ‪w質問攻め
海人
海人
何で居るかって言ったら、
まぁそれは色々理由があって
海人
海人
昨日借りたスペアキー持って帰っちゃったから、それを使って入ってきて
海人
海人
何で思ってたことが分かるかって、
声に出てたからね?‪w
永瀬  You
永瀬 You
はぁ…?
海人
海人
でも、丁度良かったんじゃない?
海人
海人
あなたもきっと、
俺らに聞きたいことがあるでしょ?
永瀬  You
永瀬 You
まぁ………




まぁ確かに、何かと聞きたいことはある。





それに今日は土曜日だし、

確か海人は1日休み…



海人
海人
で?あなたの聞きたいことは?
永瀬  You
永瀬 You
気に入ってるって、何?
海人
海人
あぁ〜、やっぱりそれだよね
永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
海人さ、仕組んだ?
海人
海人
あれ?バレた?‪w
海人
海人
あなたならきっと、
気になるだろうな〜と思ってからさ‪w
海人
海人
まぁ、予定外であなたが風邪引いてたから、連絡来る前にきちゃったけどね!
永瀬  You
永瀬 You
あー、そっかー
海人
海人
分かってないでしょ‪w
永瀬  You
永瀬 You
いや、分かってるけどさ…
海人
海人
分かってるの?
永瀬  You
永瀬 You
う〜ん、まぁね…
永瀬  You
永瀬 You
何で私になんかに、
こんな構うのかな〜と思って…
海人
海人
えっ?
永瀬  You
永瀬 You
あっ、ごめん…忘れて



ちょっとボーッとしてたら、

つい口走ってしまった。




永瀬  You
永瀬 You
海人、私達2人で協定組も
海人
海人
協定…?
永瀬  You
永瀬 You
うん。お互い近況を報告し合うの
海人
海人
あぁ、なるほどね
海人
海人
ならさ、1つ条件つけてもいい?
永瀬  You
永瀬 You
何?
海人
海人
お互いに秘密は無し
海人
海人
ちゃんとあったこと、
思ったことを話す
永瀬  You
永瀬 You
………分かった。いいよ



正直、あまり自分のことを話したくない、

私からしたら、ちょっと嫌ではある。




だけど、この後のことを、

何も知らないよりは、

海人1人に教える方がいい。




海人
海人
あっ、それで“気に入ってる”って
どういうこと?って話だけど、
海人
海人
正確なことは、
俺らもまだよく分かんないんだ
永瀬  You
永瀬 You
そっか…
海人
海人
ただ、あのマネージャー、
よく廉のこと呼び出すのさ
海人
海人
それに廉の仕事には、
絶対について行くんだよ?
海人
海人
今日もそうみたいだし
海人
海人
ちょっと怪しくない?
永瀬  You
永瀬 You
うん…少しね…
永瀬  You
永瀬 You
まぁ、私に関しては会ったことないし、決めつけることは出来ないけど
海人
海人
じゃあ次、俺から質問ね?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者のアカリ
作者のアカリ
推しの顔の中で1番好きなパーツ!
作者のアカリ
作者のアカリ
目!二重幅すっごい広くて好き!
作者のアカリ
作者のアカリ
だけど、1番好きなのは“声”!
(パーツじゃない‪w)
作者のアカリ
作者のアカリ
あのハニーボイスがめっちゃ好き!
作者のアカリ
作者のアカリ
またね!