無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第196話

196話 ループ































私が誘拐されてから、早4ヶ月。






私は、紫耀に泣きついた日から、

徐々に回復していっていた。






食欲も回復し、

学校も行ける日は、毎日行っている。




もちろん、マネージャーという仕事もこなし、

なんなら女優として、

一気に有名になった。










それは、約1ヶ月前、

おにぃの双子の妹として

テレビに出た次の日のことで、

またネットが大騒ぎになった。






それ以来、テレビ出演、

ドラマ出演が増え、仕事が忙しくなり、

お母さんのことを考えなくなった。






きっと、それも回復に、

良い効果を与えたのだろう。







おにぃ達には、心配されているが、

私としては、本当に大丈夫だった。






ここ数ヶ月で、1番体調がいいし、

精神的にも楽だった。







玄樹
玄樹
あなた、本当に仕事増えたね
永瀬  You
永瀬 You
ねぇ〜!ビックリ!‪w
玄樹
玄樹
僕は心配だけどね
永瀬  You
永瀬 You
皆、何でそんなに心配するの?‪w
玄樹
玄樹
何か……最初に戻ったみたい…
永瀬  You
永瀬 You
最初?
玄樹
玄樹
僕達と、あなたが出会った時
玄樹
玄樹
あなた、無理して笑ってて…
永瀬  You
永瀬 You
あ〜…そんなこともあったかもね‪w
永瀬  You
永瀬 You
でも、本当に大丈夫だって!
玄樹
玄樹
いや、僕達が心配してんのは
その後で…
永瀬  You
永瀬 You
あっ!やばい!次仕事入ってるんだ!
永瀬  You
永瀬 You
ごめん!次行くね?
玄樹
玄樹
あっ、うん…
玄樹
玄樹
…………





玄樹side



大丈夫なのかな…?って思う。



気づかないうちに無理してるのは、

まぁ、よくあること。









でも、今のあなたは…




分かってて無理してる気がする…






でも確かに、この数ヶ月で1番元気なのは、

間違いない。





でも、これがずっと続くのかっていったら……




















続く訳がない。










そして、少し思うのは、

ループしてるんじゃないかっていうこと。






去年と同じことを繰り返すんじゃないか…

と。












でも、仮にあなたが

去年と同じだったとしても、

当たり前だが、周りは1年経っている。





状況は、確実に去年と同じにはならない。

















結局、あなたは犯人のことについて、

何も言ってこないから、

俺達には何も分からない。





だから、俺達が出来ることは、

無いに等しい。





そんなことで、

去年よりも状況が悪化していたら…

















その時あなたは……
















どうなる?






玄樹
玄樹
はぁ…心配だな〜…





廉と紫耀を除いては、

4人とも同じことを思っていた。