無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15話 最後の写真
キッチン


廉
あなた、この写真…どうする…?
永瀬  You
永瀬 You
あっ、この写真…



いきなり、おにぃが来たかと思うと、

持ってきたのは、

家族での写真。






お父さんとお母さんが死ぬ、

少し前に、海に行った時の写真だ…
















永瀬  You
永瀬 You
そういえば、そろそろだね…
廉
そうやな…





確か、海に行ったのは、

今日みたいに、夜になっても暑い日だった。







そして、7年前の、

これぐらいの時期。

















































という事は、後数日で、

両親の命日がやってくる。









そして私は、海に、

良い記憶が、全くない。


もしろ、トラウマだ。

















永瀬  You
永瀬 You
………………
廉
…………………



7年経った今も、

私達双子は、あの朝を、

鮮明に覚えてる。
















永瀬  You
永瀬 You
一緒に居ようね…今年も…
廉
当たり前や…
永瀬  You
永瀬 You
写真、持ってこう?
永瀬  You
永瀬 You
他のメンバーにはバレないように
廉
そうやな





私達が、この写真を引き出しに隠した理由。




それは、この写真を見るだけで、

あの朝を思い出すからだ。





確かこの5日後、

お父さんは、殺される。




そしてその3日後、

お母さんは…………















これが、私達家族の、

最後の写真となったんだ。
























永瀬  You
永瀬 You
じゃあ、そろそろご飯出来るから、
2人呼んできて
廉
分かった














リビング



永瀬  You
永瀬 You
いただきます
King&Prince
King&Prince
いただきます
紫耀
紫耀
美味しそ〜!
海人
海人
美味い〜!!
永瀬  You
永瀬 You
良かった!
永瀬  You
永瀬 You
片付けはどう?進んだ?
紫耀
紫耀
進んだ〜!また俺達のおかげで‪w
永瀬  You
永瀬 You
そっか!ありがと!
海人
海人
あなた、いっつもニコニコして、
元気だよね!
永瀬  You
永瀬 You
うん‪!その方がいいでしょ?
紫耀
紫耀
まぁ、イメージ良いよな?友達になったら、めっちゃ楽しそうに見える
永瀬  You
永瀬 You
そっか…!そうだといいな!



私がいっつも笑ってて、

元気な理由。





笑ってたら、周りも楽しい気持ちになるでしょ?



おにぃが、笑えるようになる為。



1番近くにいる私が暗かったら、

きっとおにぃは、もっと暗くなっちゃうから。







そう思ってた。



でも、もう笑うようになったし、

いつもこうしてる必要も無いんだよな…










そして、もう1つの理由。




友達を作る為。




結局、友達なんて出来ないけど、

相手からのイメージ、

良くしてたつもりだったんだけどな…




私に、友達っていう存在は、

無縁みたい。




まぁ、おにぃが居るから、いいけど…