無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第186話

186話 貫き通せない嘘
廉
えっ…は?
海人
海人
俺、ちょっともう1回寝る
玄樹
玄樹
…………?
ジン
ジン
えっ?どういうこと?
永瀬  You
永瀬 You
あ、はは…‪w
紫耀
紫耀
‪w‪w‪w




皆大混乱の中、

1人爆笑してる人と、

苦笑いの人。












と、寝てる人。












永瀬  You
永瀬 You
えっと……
永瀬  You
永瀬 You
ただいま…?
King&Prince
King&Prince
…………
永瀬  You
永瀬 You
何で無視するの!?
廉
いや、えっ…?あなただよな?
永瀬  You
永瀬 You
うん、永瀬あなた
永瀬  You
永瀬 You
おにぃの妹
廉
だよな〜…
紫耀
紫耀
何?廉泣いてんの?‪w
廉
泣いてないわ!
海人
海人
あなた〜…!!
永瀬  You
永瀬 You
いや、そ、そんな泣かなくても…



泣いてるのは、おにぃじゃなくて、

海人だよ…ね?



いや、泣いてるの域超えて、

号泣…では?




海人
海人
ギューー
永瀬  You
永瀬 You
ウッ……苦しい…



そ、そんなに皆心配してたの…?



だって、居なかったの4日とかだよ?



なんなら、おにぃが記憶無くしてたとき、

もっと居なかったよ!?




永瀬  You
永瀬 You
でも…ごめんなさい…
玄樹
玄樹
あなた、どこ行ってたの…?
永瀬  You
永瀬 You
えっと…
玄樹
玄樹
いや、ごめん、ちょっと混乱してて…



どうしようか…




言った方がいいのか…




友達の所に居たというのが、

通じないのが悲しい。



嘘をついても、

きっと、誘拐されてたことは、

バレてる。





ジン
ジン
誘拐されたのかと思ってた…
永瀬  You
永瀬 You
誘拐……されてて…逃げてきた…
永瀬  You
永瀬 You
それで家の前に居たら、
紫耀と会って入ってきた
玄樹
玄樹
本当に誘拐されてたんだ…
永瀬  You
永瀬 You
よく…覚えてないけど…
永瀬  You
永瀬 You
犯人が居ないうちに逃げてきた
廉
じゃあ犯人のこと見てないん?
永瀬  You
永瀬 You
見て…ない
紫耀
紫耀
…………
廉
………そっか




やっぱり、おにぃに嘘をつくのは、

どこか罪悪感があって、

その嘘を貫けない。






きっと、おにぃはそれに気づいてて、

真実を知ってる紫耀は、

俯いている。






廉
どこも怪我してないん?
永瀬  You
永瀬 You
少し手を怪我したぐらい
永瀬  You
永瀬 You
そんな大した傷じゃないよ
廉
良かったわ
廉
ほんと、気をつけてな?
永瀬  You
永瀬 You
うん、ごめんね
海人
海人
でも良かった〜…
海人
海人
これで安心して、夜寝られる‪w
永瀬  You
永瀬 You
寝てなかったの?
海人
海人
いや、寝てた‪w
永瀬  You
永瀬 You
寝てたんだ‪w
海人
海人
うん‪wでも、悪夢ばっか見てた
海人
海人
あなたが殺されかける夢
海人
海人
本当にリアルで、
めっちゃ怖かったんだから!
永瀬  You
永瀬 You
そっか…ごめん
ジン
ジン
まぁ、一区切りついたし、
今日はもう各自寝る?
玄樹
玄樹
そうだね。おじいちゃん居ないし
紫耀
紫耀
岸くん…‪w
海人
海人
じゃあ俺は寝るわ!おやすみ!
ジン
ジン
俺も、おやすみ
玄樹
玄樹
僕も〜
廉
あなたは?まだ寝ぇへんの?
永瀬  You
永瀬 You
うん、まだすることあるから…
廉
これ?



おにぃが指を指す方向には、

落ちてしまった包帯があった。






永瀬  You
永瀬 You
うん、そんなところ
廉
分かった、俺は…必要ないよな‪w
廉
じゃあ先寝てるわ
永瀬  You
永瀬 You
……うん、おやすみ



そして、おにぃはリビングから出ていった。




永瀬  You
永瀬 You
紫耀は?
紫耀
紫耀
俺は、これから風呂入ろっかな
紫耀
紫耀
まぁ、多分電話も来るだろうし
永瀬  You
永瀬 You
そっか…
紫耀
紫耀
手…俺がやってあげよっか?
紫耀
紫耀
上手くは無いと思うけど…
永瀬  You
永瀬 You
ううん、大丈夫
永瀬  You
永瀬 You
お風呂行ってきなよ
紫耀
紫耀
そっか…じゃあな
永瀬  You
永瀬 You
うん、おやすみ
永瀬  You
永瀬 You
……あっ…
永瀬  You
永瀬 You
紫耀、今日は本当にごめんなさい
紫耀
紫耀
……?何が?
永瀬  You
永瀬 You
……色々と
紫耀
紫耀
あ〜…全然いいよ!
紫耀
紫耀
ただ、気になることは山ほどある…
って感じだけど
永瀬  You
永瀬 You
うん…
紫耀
紫耀
まぁ、今日は気にしなくていいからさ
紫耀
紫耀
あなた早く寝ろよ?
永瀬  You
永瀬 You
うん、分かってるよ
永瀬  You
永瀬 You
おやすみ
紫耀
紫耀
おやすみ〜





そして、紫耀も部屋から出ていった。