無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第219話

219話 懲りない奴ら
海人
海人
本当は、ずっと言おうか
迷ってたんだよね〜
海人
海人
まぁ今なら、皆居ないし、
丁度いいかな〜と思ってさ
海人
海人
ひとまず、俺らのマネージャーとしてのあなたに話すね
永瀬  You
永瀬 You
うん…



海人はそう言うが、

私は、マネージャーとして聞く気は、

一切無かった。





海人
海人
付けられてるな〜って気づいたのは、
1週間ぐらい前から
海人
海人
12月の最初の方から、
付けられてると思う
永瀬  You
永瀬 You
うん
海人
海人
付けられてるのは、
俺が1人で居る時だけ
海人
海人
後ろ振り向いたら、やっぱバレたくは無いみたいで、隠れてるけど…
海人
海人
でも、男の人2人だから、
ちゃんと隠れきれてないし…
海人
海人
ファンの人かと思って
話しかけてみたけど…
永瀬  You
永瀬 You
はぁ!?バカなの!?
海人
海人
いや、だって…
永瀬  You
永瀬 You
危ないでしょ!
永瀬  You
永瀬 You
男2人って分かってたんでしょ!?
永瀬  You
永瀬 You
誘拐でもされてたら、どうするのさ!
海人
海人
あなたじゃないから!
永瀬  You
永瀬 You
私のは、ちょっと色々あったの!
海人
海人
えっ?
永瀬  You
永瀬 You
ん?
海人
海人
色々って何?
海人
海人
誘拐されるの分かってたの…?
永瀬  You
永瀬 You
あっ…
海人
海人
ほらやっぱり!分かってたんじゃん!





つい勢いで、いらんことまで喋ってしまう、

この癖は、絶対直さなきゃいけないと、

心から思った瞬間だった。






永瀬  You
永瀬 You
いや、私も流石に、
誘拐されるとは思ってなかったけど…
海人
海人
ふ〜ん…で?
永瀬  You
永瀬 You
誘拐されました…
海人
海人
誘拐されちゃってんじゃん
永瀬  You
永瀬 You
はい…
海人
海人
で、何でその危ないことがありそうだって、悟ってたのさ
永瀬  You
永瀬 You
まぁ……何か…?
海人
海人
何か?
永瀬  You
永瀬 You
正夢〜…てきな?
海人
海人
はぁ…?
永瀬  You
永瀬 You
いや、だから!
簡単に話しかけたらダメなんだって!
海人
海人
あっ、話ズラしたな!?
永瀬  You
永瀬 You
いや、私の話してる時点でズレてるし!
海人
海人
チェー…まぁいいや!
海人
海人
今度問い詰めよ〜
永瀬  You
永瀬 You
あ、あぁ…





まあ、多少嘘もついたけど、

正夢以外は、本当だし、

プラマイゼロってことで…‪w





ねぇ?

誘拐よりも先に、

殺されると思ってましたよ…‪w












永瀬  You
永瀬 You
で、話しかけて何か言われた?
海人
海人
それがね〜…気にせずにどうぞ、って
永瀬  You
永瀬 You
ハッ‪w自分達がストーカーしてるくせに、気にせずにどうぞって…‪w
永瀬  You
永瀬 You
バカらしくて笑えんね‪w
永瀬  You
永瀬 You
じゃあストーカーなんかするなっつーの
海人
海人
あなた…?‪w
海人
海人
珍しく口が悪いね?‪w
永瀬  You
永瀬 You
ん?あっ、ごめんごめん



単純にイライラしていた。




紫耀のを辞めたと思ったら、

今度は海人か…











ホント、懲りない奴らだよ。









次から次へと、

私の大切な人達に手出しやがって…





海人
海人
まぁ大丈夫でしょ‪
海人
海人
あなたも、そんなに心配しなくて
いいんだよ‪w
海人
海人
自分の身ぐらい、自分で守るよ‪
永瀬  You
永瀬 You
…………





返事は出来なかった。