無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第273話

273話 信じること
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
やれることやってみて、
気が楽になったんじゃない?
永瀬  You
永瀬 You
……あぁ…
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
でも、これで分かったでしょ?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
貴方は、まだ死ぬ時じゃない
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
だから、わざわざ
死ぬようなことはするな
永瀬  You
永瀬 You
はい……
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
まぁさ、死にたくなる
気持ちも分かるよ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
実は私も、
今結構やばい状況下にいてね
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ホント、死にたくなるよ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
何考えてんのか、分からなさすぎて
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
誰を信じたらいいのか
分からなくなってきた
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
でも、あなたちゃんは、私とは違う
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
廉くんや、平野達5人………
それに、ファンも居るでしょ?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
何なら状況によっては、
私だってあなたちゃんの味方になる
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
もう少し頑張ろう?お互いに
永瀬  You
永瀬 You
………はい…!
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
よし、じゃあ私は目覚ましたこと、
伝えなきゃいけないから、
お先に失礼しますよ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
髙橋、帰る時は車まで来て
海人
海人
分かりました!



そして、東雲は忙しそうに部屋を出ていった。




永瀬  You
永瀬 You
蘭さんって、何かカッコイイよね
海人
海人
確かにね…
海人
海人
大人の余裕があるというか…
永瀬  You
永瀬 You
永瀬  You
永瀬 You
でも、闇も抱えてそうだけど…
海人
海人
そうだね……
永瀬  You
永瀬 You
あのさ……信用してるからこそ、
話したいことがあるんだけど、いい?
海人
海人
いいに決まってるでしょ?
永瀬  You
永瀬 You
ありがとう……
永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
……犯人が、お母さんだってことは、
知ってるんだもんね…?
海人
海人
………うん
海人
海人
ジン…が言ったの?
永瀬  You
永瀬 You
うん……
海人
海人
そっか…
海人
海人
あっ、ごめん。続きは?
永瀬  You
永瀬 You
………続きなんだけど…
永瀬  You
永瀬 You
そのお母さんなんだけどね…?
海人
海人
うん…
永瀬  You
永瀬 You
今、私達を誘拐してる主犯……
永瀬  You
永瀬 You
25日に帰ってくる、
その犯人がお母さんなの……
海人
海人
……………
海人
海人
……ごめん…薄々気づいてはいた…
海人
海人
喋り方とか、顔とか、
あなたと廉にそっくりなんだもん…
海人
海人
初めて画面越しに見た時、
すぐに思い当たったの…
海人
海人
でも、それを言う勇気は無くて…
海人
海人
ごめんね…
永瀬  You
永瀬 You
……そっか、気づいてたんだ…‪w
永瀬  You
永瀬 You
それなら、こんなに躊躇して言う
必要無かったね‪w
海人
海人
………そうだね…
海人
海人
俺から言った方が、
あなたは楽だった…?
永瀬  You
永瀬 You
………う〜ん…どうだろうね?
永瀬  You
永瀬 You
全部嫌かな…‪w‪w
海人
海人
……そっか…
永瀬  You
永瀬 You
他に、言っときたいこととか、
何かある?
海人
海人
…………
永瀬  You
永瀬 You
…?
海人
海人
蘭さんってさ、俺らの味方ってことで
いいんだよね…?
永瀬  You
永瀬 You
あ〜…それね…
永瀬  You
永瀬 You
私がそれを聞いた時の答えは、
永瀬  You
永瀬 You
『敵でも味方でもない。条件を守る為に動いている。』ってことだったけどね
海人
海人
……それって、信じて大丈夫なの?
永瀬  You
永瀬 You
うん
海人
海人
本当に?
永瀬  You
永瀬 You
うん



あなたの目線は泳がなかった。



海人
海人
…………
海人
海人
だってさ、1回殺されかけてんだよ!?
海人
海人
そんな人が急に味方ヅラしてくるなんて、変な話じゃん!
海人
海人
正直な話、岸くんも玄さんもジンも、もちろん俺も、まだ疑ってるよ
海人
海人
紫耀や廉は、結構信じてるみたいだったけど、信じすぎない方がいいよ
海人
海人
いつか裏切られた時、
辛いのはあなただから
永瀬  You
永瀬 You
クスッ…安心して、大丈夫だよ
永瀬  You
永瀬 You
裏切られるのぐらい、もう許容範囲内
永瀬  You
永瀬 You
それに今は、
蘭さんを信じるしかないでしょ
海人
海人
…………
海人
海人
……分かった…






そして、海人は病室を出ていった。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者のアカリ
作者のアカリ
お気に入り累計3000越え!!
作者のアカリ
作者のアカリ
本当にありがとうございます!