無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第269話

269話 言葉が詰まる
海人
海人
は……?



ピクリとも動かないあなたを見て、

少し嫌な予感がした。





海人
海人
あなた!どうしt……
使用人
まさか、首を吊るなんて……コソッ
使用人
そうね………ビックリしたわ……コソッ
海人
海人
……………





理解不能。












その言葉に尽きる。













海人
海人
すみません、その話
詳しく教えて貰えませんか?
使用人
ビクッ!?
使用人
た、髙橋様…
お目覚めになっておられたのですね
海人
海人
んな事どうでもいいんだよ
海人
海人
早く教えろって言ってんの
使用人
…………



俺は、もしかしたら、

ここの使用人さんには、

キレやすい、怖い人だと思われてるかもしれない。





海人
海人
早く



でも、俺はきっと、

間違ったことは言っていない。





使用人
あなた様が、つい先程、
首を吊った状態で発見されました…
使用人
生死は、まだ分かりません……













その瞬間、外から“ピーポーピーポー”と、

救急車のサイレンの音がした。






海人
海人
…………



未だ理解不能の俺は、

全く状況が把握出来ていなかった。





ガチャ



玄樹
玄樹
こんな朝から何事?
ジン
ジン
あれ?玄樹も海人も起きてる
ジン
ジン
まぁ、こんだけうるさかったら、
起きるか
海人
海人
…………
玄樹
玄樹
どうしたの?海人
海人
海人
………いや…俺もまだ…何がなんだか…
海人
海人
…………
ジン
ジン
どういうこと?
ジン
ジン
話は聞いたの?
海人
海人
聞いたんだけど………
玄樹
玄樹
てか、騒がしいのあなたの部屋?
ジン
ジン
あっ、本当だ
玄樹
玄樹
俺聞いてくるかな
ジン
ジン
うん、そうだね
海人
海人
ちょっ…と…待って……
ジン
ジン
……?どうした?
海人
海人
…………


言葉が出てこなかった。



玄樹
玄樹
海人………
玄樹
玄樹
どうして俺らに言えないの?
海人
海人
言えない訳じゃないけど………
海人
海人
分からない…というか……




分からないんじゃない。




もう、頭では理解出来た。













あなたが首を吊ったこと………



要するに、自殺……











分かってはいるけど……












どうしてか、言葉が詰まる…




優太
優太
………何してんの?
ジン
ジン
岸くんも起きたんだ
優太
優太
大分騒がしいからね



岸くんまでもが起きて来てしまって、

もはや、“言わない”という選択肢は無かった。



優太
優太
で、何があったの?



その言葉のすぐ後、

ジンと玄樹は俺を見て、

それにつられた岸くんも、

俺を見てきた。












俺は、何もしてないはずなのに、

何故か罪悪感があった。





海人
海人
………………あなたが………
優太
優太
うん?
海人
海人
……………



俺にはやっぱり………言えない………




海人
海人
……言えない…
佐々木 琴未
首を吊って、自殺しようとした
優太
優太
ビクッ!?
玄樹
玄樹
えっ…は?
ジン
ジン
…………
佐々木 琴未
生死は不明
佐々木 琴未
息は無かった
海人
海人
…………





俺の代わりに言ったのは、

潜入中の、東雲 蘭だった。