無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第194話

194話 完璧なヒロイン
永瀬  You
永瀬 You
…………フゥ…
永瀬  You
永瀬 You
私がその話を聞いたのも
監禁中のことでさ
永瀬  You
永瀬 You
私は、未熟児だったんだって…
永瀬  You
永瀬 You
あっ、でもおにぃは健康体だよ?‪w
紫耀
紫耀
そう…なんだ…
永瀬  You
永瀬 You
だから私は、生まれる前から、長くは生きられないって言われてたみたい
永瀬  You
永瀬 You
産まれてからも
言われたみたいだけどね‪w
永瀬  You
永瀬 You
もう17歳でしょ?
正直、あと何年生きられるか…
永瀬  You
永瀬 You
20歳までいけるかな…‪w
紫耀
紫耀
…………
永瀬  You
永瀬 You
それを聞いてから、
昨日また殺されそうになって、
もうどうでもいいって思ったの
永瀬  You
永瀬 You
ここを出て、もしお母さんに殺されなくても、結局死ぬ…
永瀬  You
永瀬 You
どうせ死ぬなら、紫耀しか知らないこの場所で、1人で死にたいと思った
永瀬  You
永瀬 You
誰にも迷惑かけずに
永瀬  You
永瀬 You
でも、何でかなぁ〜…
永瀬  You
永瀬 You
手怪我するのとか気にしないで、
ナイフを止めてたんだよね…
永瀬  You
永瀬 You
ホント、体が言うこと聞かないの…‪w



街灯の明かりが、ボヤけて見えた。



笑ってるのに…


何で泣いてんだろう…




永瀬  You
永瀬 You
私も、私なりに色々考えたんだよ?
永瀬  You
永瀬 You
治る方法がないのかなとか、
嘘なんじゃないか…とかね‪w
永瀬  You
永瀬 You
でも、病気じゃないし、
治る方法なんて無い
永瀬  You
永瀬 You
それに、昨日写真を見返したの
永瀬  You
永瀬 You
やっぱり、私1人だけ小さかった…‪w
永瀬  You
永瀬 You
死ぬ運命なんだよ。私は
永瀬  You
永瀬 You
私、前世で何かしたかな〜…
永瀬  You
永瀬 You
私が人を殺したりした?‪w
紫耀
紫耀
何で笑えんのさ?
永瀬  You
永瀬 You
泣いてるよ?‪w
永瀬  You
永瀬 You
泣きながら笑ってる‪w
紫耀
紫耀
……意味わかんね
永瀬  You
永瀬 You
…………
永瀬  You
永瀬 You
だってさ、笑ってないと
壊れちゃいそうじゃん
永瀬  You
永瀬 You
死ぬって思ったら、普通に怖いよ‪w
永瀬  You
永瀬 You
でも、おにぃを1人にすることが、
本当に怖い…
永瀬  You
永瀬 You
おにぃが悲しむようなことは、
したくない…
永瀬  You
永瀬 You
……………
永瀬  You
永瀬 You
でも……
永瀬  You
永瀬 You
人のこと考えなくていいなら…
永瀬  You
永瀬 You
……………
永瀬  You
永瀬 You
やっぱ何でもない‪w
紫耀
紫耀
言えよ
紫耀
紫耀
本当は、何を思ってんのか
永瀬  You
永瀬 You
…………言えない
永瀬  You
永瀬 You
私は、1人じゃないから…



もどかしい。


言えるのに。


もしろ、言ってしまいたい。





でも、おにぃに心配はかけたくない…







紫耀
紫耀
1人じゃないから言えばいいだろ
紫耀
紫耀
だって、すぐ横に俺が居るんだよ?
紫耀
紫耀
あなたは、完璧を目指しすぎなんだよ
紫耀
紫耀
完璧な人間なんて、
この世にいないんだから
紫耀
紫耀
居るとしたら、お話の中の人間
紫耀
紫耀
あなたは、そんな全てが完璧な
ヒロインじゃないだろ?
紫耀
紫耀
なら、弱音だって吐いていいし、
怖いものがあったって普通
紫耀
紫耀
いいじゃん。それで
紫耀
紫耀
おいで?
紫耀
紫耀
今日こそ抱きしめてあげられる
永瀬  You
永瀬 You
…………



完璧にならなきゃいけない。


完璧じゃないなら、

完璧を目指さなきゃいけない。








これって、完璧を目指しすぎてるの…?











違う…これは、迷惑をかけないための、

努力をするだけ…







紫耀
紫耀
完璧じゃなくていいじゃん
紫耀
紫耀
完璧じゃなくても、
廉は悲しまないよ?
永瀬  You
永瀬 You
おにぃは…悲しまない…?
紫耀
紫耀
うん
紫耀
紫耀
てか、なんなら今の方が
傷ついてるかもね‪w
紫耀
紫耀
あなた、全然かまってあげないから‪w
永瀬  You
永瀬 You
…………




その時、私の中で何かが緩んでしまって、

必然と紫耀に近づいていってしまった。






もういっか…って。



私、頑張ったな…って。



また、明日から頑張ればいいや…って。












やっぱり、王子様は、

お姫様を救ってくれるらしい。








シンデレラみたいな、

あんなロマンティックな展開は無いから、

魔法で変身したりはしないけど、

まぁ、いいよ。





だって私は、

完璧を目指しすぎたお姫様だもん。








紫耀
紫耀
ギュッ




優しく抱きしめられて、

私の涙腺は崩壊した。





永瀬  You
永瀬 You
怖いよ……
永瀬  You
永瀬 You
死にたくない……




全て吐き出した。




今の気持ち、お母さんへの愚痴。








永瀬  You
永瀬 You
おにぃと、ずっと一緒に居たいよ…












































︎︎
永瀬  You
永瀬 You
完璧なヒロインになりたかったな…