無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第172話

172話 捜索願い



あなたが姿を消してから、早2日。




警察に捜索願いを出すことも考えたが、

あなた本人も、

事務所に所属してる女優で、

俺らも芸能人な為、

1週間待つことにした。














そんな、学校に行っても、

仕事に行っても、

何も身に入らないような日の、

夜だった。













プルルルル プルルルル プルルルル







1本の電話がかかってくる。









紫耀
紫耀
はぁ!?あなた!?



あなたからだった。




迷わず、すぐに出た。







紫耀
紫耀
もしもし!あなた!?
???
あ〜…残念、あなたちゃんではないな
紫耀
紫耀
はぁ…?お前誰だよ!



いや、声であなたじゃないのは分かった。


でも誰だ?





ってか、何で俺しか居ない時に、

電話くるんだよ…




東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
私は、東雲 蘭
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
流石にこんな短期間で、
忘れないでしょ?
紫耀
紫耀
お前…
紫耀
紫耀
またお前がやった訳…?
紫耀
紫耀
ふざけんなよ…
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ちょ、話聞いてもらっていいです?
紫耀
紫耀
は?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
これは、私からの捜索願いだ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
手短に話すけど、君たちが住んでる
シェアハウスから、約3km先の山を
少し登った所に、小さな山小屋がある
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
そこにあなたちゃんは居る
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
詳しい地図は、今メールを送る
紫耀
紫耀
は!?どういうことだよ!
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
だから、監禁したのは私じゃないけど、私の関係者なの
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
でも今私は、その監禁した犯人と一緒に、イタリアにいるから、助けに行けないの
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
理解しろ、バカ
紫耀
紫耀
はぁ!?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
もうすぐ仕事も終わる頃だろ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
今すぐ食べ物と水でも持って、
そこまで迎え
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
そしたら、山小屋の後ろにある小窓からそれを渡す
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
もう2日も飲まず食わずだ、
餓死してもおかしくない
紫耀
紫耀
ちょっ、それどういうことだよ!
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
行けば分かる
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
行ったら、一緒にハサミも渡せ
紫耀
紫耀
は、ハサミ?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
今の間は、盗聴器も監視カメラも
切ってある、バレる前に急げ!
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
あと、決して指紋は付けるなよ?
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
他のメンバーにも、
この事は言わないこと
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
そして、今は無闇に
助けようとしないこと
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
条件はその3つだ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
その3つさえ守れば、後は何を言っても、何をしても構わない
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
ただ、出来るだけ急げ
東雲 蘭  (しののめ らん)
東雲 蘭 (しののめ らん)
今日の夜中、また電話をかける
紫耀
紫耀
ちょ、はぁ!?




ツーツーツー







紫耀
紫耀
何だそれ…




急に色々言われ、

正直よく分からないが、

もう仕方ない。




紫耀
紫耀
行くか…