無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第241話

241話 心の底からの感謝


あなたside



ジンからあぁ言われて、

もう何を言ってもダメだと悟った。







こんな形でバレてしまうなんて、

もう、弁解のしようも無い。






ジン
ジン
そっかぁ…
永瀬  You
永瀬 You
………
ジン
ジン
じゃああなたが
ずっと隠してたのはこれか…



“ごめん”

…とでも言うべきなのだろうか…



こういう時、なんと言えばいいのか…












こんなことは、普通無いか…












今の私には、

ただ、紫耀の言葉を信じるしかなかった。




ジン
ジン
じゃあ、紫耀が隠してたのもこれか…
永瀬  You
永瀬 You
紫耀は、悪くないよ…
永瀬  You
永瀬 You
私が言わないでって言ったの…
ジン
ジン
そうなんだ…
ジン
ジン
まぁ、そうだよね…
ジン
ジン
なら、あなたが紫耀に懐いてたのは、紫耀が事情を知ってたからか…
永瀬  You
永瀬 You
…………
ジン
ジン
そっか……



ジンは1人で納得しているようで、

会話はほとんど成立していなかった。


























ジン
ジン
そっか…ずっと……
ジン
ジン
ごめんな……
永瀬  You
永瀬 You
ジン
ジン
俺らにずっと隠してたんだもんね…
ジン
ジン
よく頑張ったね
永瀬  You
永瀬 You
えっ……




何だろう……




何か、優しすぎて…














勝手に涙が出てくる…












紫耀の言った通りだった。




ジンは、私の事を全く責めなかった。










自分が捕まってるのにも関わらず、

ただ、“よく頑張ったね”って、

私の事を褒めてくれた。











それが、本当に、本当に嬉しかった。










ジン
ジン
そうだよな〜…自分が口封じで
殺されそうになってるんだもんね…
ジン
ジン
俺らに言える訳ないよな
永瀬  You
永瀬 You
ごめん…
永瀬  You
永瀬 You
ずっと迷惑かけてんのは
分かってたの…
永瀬  You
永瀬 You
でも、皆が殺されるよりは…って、
ずっと言えなくて…
永瀬  You
永瀬 You
今回だって、ストーカーのことも、
紫耀の熱愛報道のことも、全部お母さんの仕業だって分かってた…
永瀬  You
永瀬 You
だから、早く皆の周りに着いてないと…って思ってて…
永瀬  You
永瀬 You
なのに、結局こんなことになってるし…
永瀬  You
永瀬 You
本当にごめん…
永瀬  You
永瀬 You
私のせいで、ジン達には何も関係の無かったはずのものに、沢山巻き込んだ
ジン
ジン
もういいよ‪w
ジン
ジン
知っちゃったんだし…ね?
ジン
ジン
てか、俺が勝手に考察して、
導き出しただけだし
ジン
ジン
興味無いことなら、ここまでしないよ‪
永瀬  You
永瀬 You
…………
ジン
ジン
あなたも、これ以上自分のこと
責めなくて良いからね?
永瀬  You
永瀬 You
…………
ジン
ジン
まぁ、今すぐに気持ちを入れ替えろ
っていうのも、無理があるか…
ジン
ジン
でも、大丈夫だから
永瀬  You
永瀬 You
………
永瀬  You
永瀬 You
ありがとう…



私は、心の底から感謝した。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


作者のアカリ
作者のアカリ
昨日いいねください!って言ったら、
本当にめっちゃ来ました‪‪w
作者のアカリ
作者のアカリ
マジでありがたい!
作者のアカリ
作者のアカリ
本当にありがとうございます!