無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第107話

107話 おさらい
ガチャ





廉
また居るし
紫耀
紫耀
えっ?誰が?
永瀬  You
永瀬 You
教室戻るね?




私は、すぐに屋上を出た。








恐らくもう、私達双子は、

前の当たり前には戻れないだろう。

















全ては、父親を殺した犯人のせい。





私は、その犯人を一生恨むだろう。
















作者のアカリ
作者のアカリ
はい!皆さんこんにちは!
作者のアカリ
作者のアカリ
もうすぐ犯人が分かります!
作者のアカリ
作者のアカリ
そこで、この事件のおさらいをします!



まず、この双子の両親は、

7年前に亡くなります。




父親は、何者かに殺され、

母親は、そのショックからか、3日後に自殺。




でも、その事件の犯人は、

当時の捜査では断定できず、迷宮入りします。




その後、7年経った今も、

犯人は分からず、

再捜査を頼むも、それは引き受けられません。







不運は続き、兄(廉)が、

自分の記憶を失ってしまったので、

あなたは1人で犯人を見つけようとします。




7年前に警察が調べた、事件の詳細は、

父親は刃物で心臓を1突きされ、即死。



尚、その包丁からは、警察が来る前に触った、

母親と、廉、あなたの指紋しか出てきません。




そして、窓は割られていて、

尚且つ鍵も空いていました。




その点から他殺として捜査されますが、

近隣住民には全員アリバイがあり、

仕事関係者もほとんどの人は、

アリバイが成立しました。




尚且つ、母親からの、

“夫は人望が厚く、知り合いに殺される人ではない”

との証言から、

容疑者は誰一人としてあがりませんでした。









その中で、父親が殺される前の夜、

双子は午前0時に、

誰も居ないリビングを確認しています。




その後も、父親の叫び声や、

2階で寝ていた父親を、

1階で運ぶ物音は一切聞こえませんでした。





それを踏まえた上で、難航していた、

犯人探しは、昔の家に行った時に居た、

ドラマの監督の証言により、

犯人はこの後、発覚することとなります。


















尚、あなたは、

その犯人を心底恨んでおり、

母親が死んだのも、喧嘩したのも、

事故があったのも、

全てその犯人のせいとしています。



あと3年で時効となることもあり、

急いで犯人を見つけ、

どうにか罪を償わせようとします。








一方廉は、犯人を恨んではいるものの、

あなた程ではなく、

時効だからと、そこまで急いではいません。



廉からすると、

あなたを第一に考えていた為、

無理するのではないか…

と心配した結果、喧嘩になります。




作者のアカリ
作者のアカリ
こんな感じですかね〜
作者のアカリ
作者のアカリ
あと数話で第一シーズン完結です!
作者のアカリ
作者のアカリ
乞うご期待!!