無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

59話 条件


次の日












私は、朝から例の事務所に向かった。





学校が終わってからじゃ、

マネージャーとしての仕事があるから、

今この時間しか無かった。






















コンコン







永瀬  You
永瀬 You
失礼します。永瀬あなたです
社長
よく来てくれたね
永瀬  You
永瀬 You
いいえ、こちらこそスカウト
ありがとうございます
社長
それで、条件とはなんだい?
永瀬  You
永瀬 You
私、実はKing&Princeのマネージャーをしているんです
社長
ほぉ…
永瀬  You
永瀬 You
なので、優先順位としては、
マネージャーを上と思っています
永瀬  You
永瀬 You
でも、メンバーからは、居なくても大丈夫だよとは言われているので、仕事もしっかりさせていただきます
社長
うんうん…
永瀬  You
永瀬 You
そして予想はしてるかと思いますが、私はKing&Princeの永瀬廉の妹です
永瀬  You
永瀬 You
なので、兄に迷惑をかけることは、
辞めて欲しいです
社長
なるほどな…
永瀬  You
永瀬 You
それと、私はいつでも芸能界を辞める気でいます
永瀬  You
永瀬 You
そんな私でも良ければ、
入所させていただきます
社長
そういう事か…
社長
まぁいいだろう
社長
他に仕事をかけ持ちしてる以上、
それは仕方の無い事だろう
社長
では、君のマネージャーは…
永瀬  You
永瀬 You
要りません
永瀬  You
永瀬 You
私はマネージャーとしても仕事をしているので、自分の仕事は自分で整理します
永瀬  You
永瀬 You
仕事内容は分かるので、
心配しないでください
社長
そ、そうか…
社長
では、永瀬君にさっそく仕事だ
永瀬  You
永瀬 You
はい!
社長
ドラマのヒロインだ
永瀬  You
永瀬 You
は、はい!?
永瀬  You
永瀬 You
い、いきなりですか!?
社長
元々は、違う人がやる予定だったんだが、急遽他の仕事が入ってね
社長
だから、君がやってみるんだ
永瀬  You
永瀬 You
……はい!
永瀬  You
永瀬 You
頑張ってみます!
社長
そしたら、君へのオファーは、
君の家に送るよ
永瀬  You
永瀬 You
ありがとうございます


































そして、3つの条件と共に、

私は、芸能人となり、

さっそく仕事が入った。
















まずは、そのドラマに関する、

撮影日時、宣伝のテレビ、雑誌、

そして台本をもらった。






入ったばっかりということもあり、

それ以外の仕事はないが、

そのドラマだけで、もう大分量があった。
















そして、その後学校に

行くのがめんどくさくなり、

家で6人が帰ってくるのを待機しながら、

仕事内容に目を通した。
















永瀬  You
永瀬 You
あれ…?このドラマの題名、
どっかで聞いたな…
永瀬  You
永瀬 You
なんだっけな…





どこかで聞いた題名…






心当たりは…












永瀬  You
永瀬 You
あぁ!これおにぃが主演のドラマ!
永瀬  You
永瀬 You
監督さんに挨拶行ったし!
永瀬  You
永瀬 You
ん…?てことは、最初っからおにぃと、共演って事!?
永瀬  You
永瀬 You
やったー!!!!







と、1人で家で騒いでたそうです。