無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

84話 噛み合わない
午後4時



プルルルル プルルルル プルルルル…


優太
優太
ほんとに出ないじゃん…
この電話は、ただいま…





やがて留守電に切り替わった。


















ガチャ
海人
海人
うわっ!?
優太
優太
うぉッ、何だ海人か
海人
海人
何だって酷いな〜
ジン
ジン
で、えっ?
なんでこんな玄関先に居るの?
優太
優太
いや、ちょっと電話
海人
海人
てかあなた居る〜?
優太
優太
居るけど?
ジン
ジン
あっ、居る?
優太
優太
どうした?
ジン
ジン
いや、居るなら何でもない



お互いの話が、上手く噛み合わず、

3人の頭の上には?マークが浮かんでいた。






優太
優太
てか、廉知らない?
海人
海人
岸くんまで廉のこと探してるの?
海人
海人
廉人気だね〜
優太
優太
いや、そうじゃないんだって
優太
優太
廉が事故ったかもしれないって…
ジン
ジン
えっ?
海人
海人
はッ…?
ジン
ジン
えっ、事故?
優太
優太
今日昼に、電車の横転事故あって
優太
優太
それに廉が乗ってたんじゃないかって
ジン
ジン
あなたが?
優太
優太
うん
ジン
ジン
それであなたも
廉のこと探してたのか…
海人
海人
えっ、あなたは?
優太
優太
ニュース見てる











その頃、あなたは2人が帰ったことにも、

全く気がついて居なかった。



































午後5時




プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル





優太
優太
もしもし?
優太
優太
えっ…?あっ、はい…
優太
優太
分かりました。今向かいます
海人
海人
誰?
優太
優太
事務所の人から
優太
優太
廉のことで…





岸くんside



詳しくは事務所の人も知らないようだった。




ひとまず、病院に居るから、

そこに向かってくれとのこと。







ジン
ジン
あなた、行こ
永瀬  You
永瀬 You
うん…




事務所の人の反応からして、

最悪の場合は逃れたようだけど、

大丈夫だろうか…















それから、車を回してもらい、

廉の居る病院に向かった。










あなたの放心状態は、未だ変わらず、

何を考えてるのかさっぱり分からない。










時はあっという間に過ぎ、廉の居る病院。





海人
海人
あなた、着いたよ
永瀬  You
永瀬 You
…………
海人
海人
あなた?
永瀬  You
永瀬 You
えっ?何?
海人
海人
着いたよ?
永瀬  You
永瀬 You
あっ、ごめん
ジン
ジン
待ってる?ここで
ジン
ジン
俺と岸くんで先に様子見てくるから、
大丈夫そうだったら、呼びに来るよ
永瀬  You
永瀬 You
……そうだね。ごめん
優太
優太
じゃ、ちょっと待ってて



そして、岸くんとジンは病院に入っていった。