無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第208話

208話 冷静になって
紫耀
紫耀
は…?
紫耀
紫耀
何でここに居るんですか
紫耀
紫耀
俺、早く帰りたいんですけど
お母さん
あなたが風邪引いてるから?
紫耀
紫耀
まぁ知ってますよね…
紫耀
紫耀
電話したみたいですし
紫耀
紫耀
誰から聞いたんですか?
お母さん
フフッ……
お母さん
もし、メンバーの中に、
裏切り者が居るとしたら…?
紫耀
紫耀
は?
お母さん
もし、メンバーの誰かが、
私に情報を流していたとしたら…
紫耀
紫耀
そんなことする訳ないだろ
紫耀
紫耀
俺達は、全員あなたの味方だ
お母さん
クスッ…騙されないのね〜
お母さん
冗談‪w
裏切り者は、私達の中に居るのよ
紫耀
紫耀
…………
紫耀
紫耀
それは知らないですけど、
俺に何の用ですか?
お母さん
本当は、ちょっと色々と用があったけど、今日は無理そうね…
お母さん
今は、逆に私が殺されそう
お母さん
自分から溢れ出てる殺気、
気づいてる?‪w
紫耀
紫耀
……いえ。無意識なもんで
お母さん
あら怖い‪w
紫耀
紫耀
では、お先に失礼します
お母さん
…………






そして俺は、荷物を持って、

楽屋を出た。












お母さん
くだらない…








それは何に対して言ったのだろうか?








紫耀は、楽屋の外から聞いていた。


































午後7時



紫耀
紫耀
ただいまッ!!
紫耀
紫耀
あなたッ!
玄樹
玄樹
紫耀、うるさいよ
紫耀
紫耀
あっ、ごめん…
紫耀
紫耀
あなたは?
玄樹
玄樹
紫耀の部屋で寝てると思うよ?
玄樹
玄樹
岸くんがいると思う
紫耀
紫耀
そっか、ありがと!
玄樹
玄樹
お礼は岸くんに言って
玄樹
玄樹
ずっと面倒見てたの岸くんだから
紫耀
紫耀
それでもありがと!
玄樹
玄樹
ハイハイ‪w





やっと帰ってこれた。






さっき、あなたのお母さんと会ったこと
は、

内緒にする。







そう決めていた。












ガチャ




優太
優太
おっ、紫耀おかえり
紫耀
紫耀
ただいま
紫耀
紫耀
あなたは?
優太
優太
寝てるよ
紫耀
紫耀
おっけ〜
紫耀
紫耀
ありがと、岸くん
優太
優太
何が?
紫耀
紫耀
あなたのこと
優太
優太
あぁ、全然大丈夫‪w
優太
優太
てか、なんなら楽しかった
紫耀
紫耀
そっか‪w
優太
優太
なら、俺晩御飯食べてくるね
紫耀
紫耀
うん





そして、岸くんが部屋を出ていった瞬間……
















ギュッ








永瀬  You
永瀬 You
遅い…
紫耀
紫耀
うわッ!?
紫耀
紫耀
あなた、起きてたの!?




あなたが、抱きついてきた。





永瀬  You
永瀬 You
いや、起きたのは紫耀が
部屋入ってきた時…
紫耀
紫耀
あっ、マジ?起こしちゃったね
永瀬  You
永瀬 You
大丈夫
紫耀
紫耀
何か、少し元気になった?
永瀬  You
永瀬 You
………寝てたから…かも
紫耀
紫耀
あ〜ね、寝れたなら良かった
永瀬  You
永瀬 You
岸くん、ずっと居てくれたから…
紫耀
紫耀
良かったね
永瀬  You
永瀬 You
うん







それから、私はあの電話のことを、

紫耀に話した。








永瀬  You
永瀬 You
何でだろ…
永瀬  You
永瀬 You
何で私が熱出てるの、
知ってたんだろう…




少し熱が下がって、

冷静になって考えたら、

また疑問が生まれる。












永瀬  You
永瀬 You
はぁ……
紫耀
紫耀
…………




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


作者のアカリ
作者のアカリ
こんにちは!作者のアカリです!
作者のアカリ
作者のアカリ
新作公開しました!
作者のアカリ
作者のアカリ
『転生したら元カレの今カノでした』
作者のアカリ
作者のアカリ
ぜひご覧下さい!