無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,884
2020/03/31

第20話

17
自室を出て

歩いていると



微かになんて言っているか分からないが

声が聞こえた気がした。





……夜中ともあり
気味が悪く
とりあえず急いで飲み物を取りに行き




コップに注ぎ
ぐっと体へ流し込む。






そして気合いを入れ直し
自室へと戻ろうとした時

























はっきり聞こえた。










女のよがり声。