無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,018
2020/03/31

第21話

18
恐る恐る
声の近くへ足を進めると



足は実弥さんの部屋の前で止まった。








女隊士
ンァッ、もっとォ〜ッ!!!!!!





……
女隊士
ッハァ、ソコ…キモチィ…ッハァ







…………









部屋の戸が少し空いていたため







覗いて見てしまった。


















実弥さんの上に跨る女








実弥さんも女の腰へ手を回していて








そして、















玄弥さんも居て




実弥さんの上に乗っかり激しく動く女の


背中にキスをしていた。





















目の前で起こっている光景が


あまりにも残酷で




あまりにも辛くて








気分が悪くなった。













と、その時





女がこちらへと
顔を向け

目が合った気がした……


その瞬間





女隊士
実弥ッ、ハァ……愛してるよ





さっきよりも一段と早く腰を動かす女







吐き気がした。







思わず涙が溢れた。









そして
女隊士
あなたさ〜ん。
そんなに見られちゃ恥ずかしいわぁ








そんなことを大声で言い






実弥さんと玄弥さんの動きが止まったのが見えた







そして私は、たまらなくなり
そのまま家を飛び出してしまった。