無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第12話

11話 恋する乙女
桃華視点
春野 桃華
あ…!
私が見たのは下校中の隆介さんだ
1人で歩いてる…また寄り道ですかね?
春野 桃華
隆介さん!
加賀谷 隆介
ん?
加賀谷 隆介
あ!春野さん!
春野 桃華
昨日ぶりですね…!
心臓の音がうるさい
前よりも、いや今までで初めてぐらい
春野 桃華
えっと…その…また寄り道ですか?
加賀谷 隆介
う、うん…まぁね…
春野 桃華
早く帰らないとダメなんじゃないですか?
加賀谷 隆介
もう!春野さんは真面目なんだからさ!
春野 桃華
だっておうちの人心配しますよ?
加賀谷 隆介
春野さんは俺の保護者か!w
春野 桃華
違いますよ!心配してるんです!
加賀谷 隆介
ありがと。でも大丈夫だから。
彼の目はどこか…悲しい目をしていた…
春野 桃華
何か…あるんですか?
加賀谷 隆介
加賀谷 隆介
俺の家ね。誰もいないの。
春野 桃華
春野 桃華
私と同じですね
加賀谷 隆介
そうなの…?
春野 桃華
はい。私も家に誰もいませんよ。
まぁ…死んでますからね…
加賀谷 隆介
そっか…何か悪いこと言っちゃったなぁ俺w
春野 桃華
無理に笑わないでください
春野 桃華
辛いですよね。泣いていいんですよ。
春野 桃華
私は少なくとも隆介さんのそばにいます。
加賀谷 隆介
春野さん…
加賀谷 隆介
ありがと。でも…もう大丈夫!
加賀谷 隆介
女の子に頼ってる男の子なんてかっこよくないでしょ?
加賀谷 隆介
それに春野さんには迷惑掛けたくないから!
春野 桃華
そうですか。
春野 桃華
でも私はいつでも相談うけますからね。
加賀谷 隆介
優しいな~…
春野 桃華
隆介さんもですよ
加賀谷 隆介
というか名前呼びになったね
春野 桃華
あ…すみません…
なぜか自然に…
加賀谷 隆介
大丈夫!
加賀谷 隆介
じゃあ俺は桃華って言うわ!
春野 桃華
よ、呼び捨て///
加賀谷 隆介
ん?顔赤いよ?大丈夫?
春野 桃華
え、はい!お気になさらず!
加賀谷 隆介
どうせ名前で呼ぶならくん付けにしてよ
春野 桃華
えっと…隆介くん…?
加賀谷 隆介
そう!その方が「友達」っぽい!
春野 桃華
…ですね!
まだ…友達なんだな…という気持ちが
なぜか私を苦しめた
いつか…振り向いてくれたら嬉しいな…