無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ふっかの彼女
深澤「どうも〜」

みんな「Snow Manでーす」

深澤「今回は横浜アリーナでライブですがその前に!!あなた卒業おめでとう〜」

あなた「ありがとう〜」

深澤「どう?なんか感想は?」

あなた「感想もなにも、卒業出来て良かった〜ってのと、これからはもっともっと仕事に専念して頑張りたいと思います!」

ラウール「俺だけか〜学生なの…」

翔太「若いっていいな」

ファン「笑笑」

佐久間「俺なんかもう、27だよ?」

あなた「え、ヤバっ、」

佐久間「え?、やばい?」

ラウール「佐久間くんやばいです笑」

あなた「笑笑」

照「康二と目黒何やってんの?」

康二「話長くてつまらんくなった〜」

目黒「暇」

ファン「キャー!」

深澤「ファンの皆さんが何にキャー!って言ってるのかが全く分からない…」

あなた「ふっか〜その調子〜」

ラウール「いぇーい!」

深澤「なんやっ!笑」

照「みて、阿部くんと舘様の顔よ」

あなた「死んでる!」

阿部「違う違う。暖かく見守ってるの。」

宮舘「なんか、いいな。見ててほっこりする笑」

深澤「あのー、スタッフさんが早く踊れって言ってますんで笑」

ラウール「せーの!」

あなた、ラウール「ミュージックスタート!!」


















ライブも後半
















「彼女はソロで活動する事になった。」


















あなた「ふっかちょっと。」

深澤「ん?」

あなた「私、ソロでも活動する事になった」

深澤「Snow Manを抜けるってこと?」

あなた「ううん。Snow Manにも入ってソロでも活動してって感じ」

深澤「あなたが決めたならそれでいいよ。頑張れ。」




あなた「阿部くん…」

阿部「ん?」

あなた「私、Snow Manに入りながらソロでも活動する事になった」

阿部「抜けないなら良かった笑頑張って」



「彼女は一人ひとりに話した。だが涙はひとつもメンバーに見せることは無かった。」


あなた「辛いですね。でも、ソロが決まった中でSnow Manデビューが決まったので、頑張って行きたいと思います。」

「彼女は最後まで泣かずにできるのか、」

あなた「泣きませんよ?笑」

あなた「私はしっかり頑張りたいと思います!」

「彼女はそう言ってステージへと向かった」















あなた「えー、私からみなさんに大事な報告があります!」

ファン「( '-' )( '-' )( '-' )ザワザワ…」

あなた「私、宮里あなたは2019年中にソロデビューすることになりました。」

ファン「( '-' )( '-' )( '-' )ザワザワ…」

あなた「……、」

ファン「頑張れ〜」

あなた「…、Snow Manのメンバーからは抜けません。というか抜けたくないです。」

あなた「…わたしっ、…私は…(泣)」

ファン「あなた〜頑張れ〜!」

あなた「私はSnow Man兼ソロとして活動していきたいと思います。」

あなた「これからも応援よろしくお願いします!」

ファン「(*´꒳`ノノ゙☆パチパチパチパチ」





















シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あべこべな華💚
あべこべな華💚
↓OPEN↓ JC2 テニス部 ジャニーズJr Snow Man 阿部亮平 向井康二 目黒蓮 SixTONES ジェシー 田中樹 森本慎太郎 TravisJapan 宮近海斗 七五三掛龍也 美少年 金指一世 佐藤龍我 HiHi Jets 作間龍斗 高橋優斗 少年忍者 織山尚大 7 MEN 侍 中村嶺亜 関西ジャニーズJr. なにわ男子 大西流星 西畑大吾 Lilかんさい 大西風雅 岡崎彪太郎 Aぇ!group 正門良規 草間リチャード敬太 伊藤篤志 翔真 奥村颯太 角紳太郎 FC入ってないです。 ライブも行ったことないです… 小説 お気に入りが増えるとめっちゃ嬉しいです! 同担🙆🏻👌✨ 同担拒否の方△ にわか🙅🏻× よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る