前の話
一覧へ
次の話

第1話

幼馴染が好きで気づいたら恋してた、、、、
29
2018/03/04 10:24
ちひろ
はぁっ、なんか疲れたな。
りん
どうしたの?大丈夫?
ちひろ
うん微笑む
少し疲れちゃって、
りん
そう、あまり無理しないでね!
ちひろ
うん微笑むありがとう♪
そして少し廊下に出る
まり
はぁ、ムカツク。
ふみか
確かにね、
まりたちは階段で話をしている
まり
私が好きな歌手、なんであの子も好きなのよ。
ふみか
ホントね。いい曲だし、
しかもストラップ同じで韓流ストラップつけてきてたし。
まり
イラつく
ゆきとが教室に戻ってきて私も教室に戻った。
ゆきと
ちひろ、大丈夫?
ちひろ
うっ、うん大丈夫。(少し泣きそう
ゆきと
ちひろ、俺がついてるから。
なにがあったの?相談にのるよ、
りん
私も相談にのるよ!
ちひろ
二人ともありがとう微笑む
っ、、あの、ね、(涙が出てきて
私まりとふみかにたまたま影で私のこといってるの聞いちゃって。私が好きなものについても影でこそこそ言われたり。
ホントなんでかな、私いちゃダメなのかな?
りん
そんなことないよ!私はちひろと話してて楽しいよ!私ちひろがいない生活なんて嫌だ。
ゆきと
俺も、絶対ちひろと離ればなれになりたくない、
お前のこと心配だし。
俺がついてるから、だからいつでも相談に乗るし辛かったら俺が一緒にいるから。
ちひろ
涙が溢れて止まらない)
っ、ひっ、ゆきとありがとう、
私もずっと一緒にいる。
じゃあ今日そばにいてくれる?
りん
ちひろまたあとでね次音楽だから遅れないでね。
ちひろ
うんありがとう微笑む
二人きりになり
ゆきと
うん微笑むいいよ!
俺もそうしたい!ちひろが悲しんでるときそばにいたいし相談に乗りたいし
ちひろ
うっ、っ、ひくっ、
ひくっ、
っ、、ありがとう、(涙が止まらない
ゆきと
うん微笑む(頭をポンポンと撫でる
ちひろ
っ、、ふぇっ(/-\*)
ゆきと
やべぇ、その声反則だろ、
ちひろ、大好き、
チュっ、
ちひろ
んっ、あんっ
私とゆきとは
涙味で少し甘酸っぱいキスをかわした
数分後)音楽の授業になり
ゆきと
ちひろ、教科書見せて、
ちひろ
うん!いいよニコッ
となりの席でゆきとに教科書を見せたりしている
ゆきと
ありがとう~♪ちひろちゃん
ちひろ
ちゃんずけは止めて恥ずかしいから、
(この曲なんでかな、胸に突き刺さってさっきと違って今度は悲しくなる
涙が溢れて泣き出しそうなのを我慢する
ゆきと
はいはい。
ちひろ?どうしたの?
もしかしてこの曲悲しい曲だから、胸に刺さったとか、
ちひろ
やっぱりゆきとにはなんでもお見通しだね。うん、そうなんだ、
なんか今まであったことを振り替えって聴いてみたのなんか私みたいだなってそしたら泣けてきて。ごめん(´;ω;`)
ゆきと
なんで謝るんだよ!
俺はそばにいたいし辛いことがあったら
ちゃんと分かち合いたい。だから、今日俺んちで続き聞かせて、頭を撫でる
ちひろ
うん(*´∇`*)ありがとう~♪
数分後)
放課後になりゆきととちひろは一緒に
帰ってゆきとの家に向かう