無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

377
2020/12/28

第7話

🌹5話🌹
研磨side



今日あったこと、やっぱり確認した方がいい気がする。


このままは、よくない。


狐爪「クロ、先帰ってて」


クロの返事を聞く前に、体育館に背を向け、校舎へ走って行った。


階段ダッジュは死ぬかも、そんなこと思ってる暇はない。



部活をやってない人は、とっくのとうに帰っている時間帯。

桜庭さんは確か、



入ってない!



でも、もしかしらいるかもしれない。


廊下も、走った。


バレー関係以外でこんなに走ったことあったっけ、と思うくらい本気で走った。



教室のドアを思いっきり開けた。







でもそこに、桜庭さんの姿はなかった。








家に行こうか、知らないし、親が出たら話せる自信もない。


ゲームで聞く?



それって、ゲームに頼ってるよな。


俺は、この数日間で桜庭さんについて沢山のことが分かってきたような気がしている。




桜庭さんは、











小さい折り紙で、鶴を折ったり出来るくらい器用で、


板書は、先生が言ったこと、黒板に書いてあることでも綺麗にまとめられるくらい几帳面で、


朝、早く来て観葉植物のお世話をしてあげるくらい、優しくて、


お昼、沢山の女の子にお弁当一緒に食べようって言われてるのに断って、中庭で一人美味しそうにサンドウィッチ食べて、


調理実習で、美味しそうなご飯作れるくらい料理上手で、


嫌なことされても気にしないのか、怒らないくらい心が広い。











これは、全てではないだろうし、俺が見た中でよかったことしか無いし、




これを踏まえて俺はまだゲームに頼るのか?







違うな。






福永なら多分、ぼけなしで、違うって言う。

トラはきっと、根性!って言う。







今日、伝えたい。





“ゲーム”ではなく、


“狐爪研磨”として。






直接は会えないけれど、言おう。



メッセージ送る。


『桜庭さんですか』って。



嫌、いきなりは、ただの気持ち悪い人だな。



『お話がしたいです』の方がいいかも。





そうしよう。
























そう、心に決めて、学校から帰った。


一人で帰ったのは、中3以来だろうか。


明日、クロに謝っておこう。







急いで家に帰って、


スマホを開いて送った。


apple
apple
今、お話良いですか?

いつもはすぐつく“既読”の文字は、何時間経ってもなかった。


ご飯を食べた後も、


お風呂に入った後も、


寝る前も確認した。





でも、来なかった。






明日だったら、




そんな期待をしながら眠りについた。


































朝





いつもは、目覚ましが鳴っても起きないのに、なぜか目覚ましがなる前にはっきりと目が覚めた。





朝一番に確認したスマホには、既読の文字もなかった。







学校に行けば、会えるかもしれない。


あまり、クラスの人とは話さないし、目も合わせない。




でも、伝えなくてはいけない。



そんな気がした。






勇気を振り絞って話しかけてみようと思った。






狐爪「クロ、昨日は、」


黒尾「いいよ、なにも言わなくて、」


これはきっと、応援なんだと感じた。


ウチの幼なじみは凄いな。
















でも、















学校に桜庭さんは現れなかった。














先生が言うには、体調を崩したらしい。


元々体が弱く、学校に来られるのが奇跡だったとお通夜にでも来ているような静けさだった。



泣いている女の子も居た。



それほど人気だったのだ。



俺も最近それを知った。



病弱とは思えないくらいの笑顔。




思えるはずがない。




あんな笑顔を見せられたら。


思えない。







今日、桜庭さんに使うはずだった勇気を、クラスの学級委員長に使い、桜庭さんの家を教えてくれた。



ついでという形で、連絡ファイルを届ける条件で。




ホントは自分が行って、仲良くなりたかったんだという。


でも、俺はいつも静かで、協調してくれないから、これを機会にと多少キレながら住所の紙の入った連絡ファイルを渡してくれた。






これで、ちゃんと、今度こそ、伝えよう。

















お知らせ!




聞いて!


あのね!



なんとなく、ランキング見てたの!

新作のジャンルで、




58位でした!





(=^・・^)v Thanks!!


見てくれた皆!


ハート❤くれた皆!


星⭐をくれた皆!




ありがとうございます!


これからもよろしくね!


以上です!