前の話
一覧へ
次の話

第1話

✧︎
115
2023/09/10 17:08





あなた
い、行って……きます、

情けない声を出して、一言。

こんな自分を変えたい。心底思う。


天馬司
天馬司
おはようあなた!
あなた
司くんっ…!
小さい頃からの幼なじみの司くん。
私とは反対で、明るくて元気。

天馬司
天馬司
あなた、ちゃんと弁当は持ったか?忘れ物はないな?
あなた
もー……ないって、!何歳だと思ってるの…!
天馬司
天馬司
すまんな笑
天馬司
天馬司
それでは行くとしよう!
あなた
うん、
あなた
キョロキョロ
天馬司
天馬司
別にお前が見ただけで不幸になる事は無いだろう?
天馬司
天馬司
心配するな!
あなた
わ、かった……
私は小さい頃から、疫病神、そんな感じだった。


周りにいる子は私と遊べば転んで、運が悪かったら


骨折、もっと運が悪ければ死ぬ。


そんな自分を閉じ込めていた。


けど、
もぶ
いーよ、天馬くん、その子全く喋んないんだから
もぶ
私達と遊ぼうよー!
天馬司
天馬司
む……そうなのか、
天馬司
天馬司
ならばこの天馬司が笑顔にしてみせよう!
あなた
……へぁ?


丁度小学6年生。


私の唯一の理解者である、
その時は何を考えているのかも分からなかったけれど
今はこうやって一緒に居れてよかったと心底思う。
神代類
神代類
おや、司くんではないか
あなた
っ!
天馬司
天馬司
大丈夫だ、隠れていろ
天馬司
天馬司
おはよう!類!
神代類
神代類
おはよう司くん
神代類
神代類
ところでその後ろの子は……
天馬司
天馬司
……あなた?
あなた
大丈夫、自分で言う、
あなた
ぇっと、甘川あなた……です、
あなた
よ、よろしく、お願いしますっ……、
あなた
っぅ……
天馬司
天馬司
頑張ったなあなた、ナデナデ
神代類
神代類
あなたくんか、僕は神代類だよ、よろしくね
あなた
よ、ろしくお願いします、
天馬司
天馬司
類は寧々がいるから慣れているのか?
神代類
神代類
まあそんな所かな?
また頼っちゃったのかな?
……ちょっとは成長したかな、
神代類
神代類
ではまたねあなたくん
あなた
えっと……はい、
天馬司
天馬司
あなた凄いじゃないか!
天馬司
天馬司
とても成長しているぞ!
あなた
あ、ありがとう、
天馬司
天馬司
この調子で仲良くできるといいな!
あなた
うん、
そんな日、来るのかな?

プリ小説オーディオドラマ