無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

惨拾陸の巻~那田蜘蛛山~
私は被害者を兄蜘蛛のいたところに寄せ集めた。
隠が手当てをしていく。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
この遺体はそこに。
あと、この解毒剤を使って。
しのぶさんのだから。
隠はテキパキと働き、一気に被害者は運ばれた。
私はホッと胸を撫で下ろす。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたちゃん………!
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
カナヲ!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
幻緑さんにあなたちゃんって言うの慣れないや………。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
いいよ!幻緑でも
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
じゃあ、その姿の時は幻緑さんって呼ぶね。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
おけ!いいよ!
私とカナヲはならんで歩き始めた。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
ねぇ、師範………どうだった………?
強かった………?
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
強かったよ。とっても。
蟲の呼吸は綺麗な呼吸。
周りの空気が浄化されちゃうんじゃないかってほど綺麗。

思わず見惚れてしまう呼吸だ。

と、その瞬間だった。
鬼がいる………。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
鬼が近くに………
カナヲは急に方向転換をした。
私も後からついていく。
竈門禰豆子
竈門禰豆子
ムー………
禰豆子ちゃんだ………!
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
カナヲ!だめ!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
なんで………邪魔するの………?
鬼だよ。鬼は斬らなくちゃいけない。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
この子はダメ!
御館様からも切られてはいけないと言われている!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
そんなの師範から聞いてない………。
幻緑さん、嘘をつかないで。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
違う!違うの!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
これって違反じゃないの?
違反だよね?
違反じゃ………ない!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あなたさん、これは違反ですよ。
まさか、冨岡さんに続きあなたさんまで違反するとは………^^
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
しのぶも、カナヲも聞いて!
御館様から聞いてないのっ!?
竈門禰豆子は斬っちゃダメって!
聞いてないのっ!?
御館様からの指示を聞いてないの!?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あなたさん、うるさいです。
少し失礼しますね。
そう言って私のみぞおちに、パンチをしようとする。
私はよけた。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
ダメって言ってるじゃない!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
カナヲ!行きなさい。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
っ………御意。
カナヲが斬りかかろうとする。
こうなったら………!
私は禰豆子ちゃんを抱き抱えた。周りに血が飛ぶ。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
っ!?………あなた!!?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
えっ………!?
背中から血が出る。
深い………。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
禰豆子ちゃん………大丈夫………かな?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
えっ………!!
あなたさん!どうして………
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
禰豆子ちゃんは人を喰わないって信用してるからだよ。
竈門禰豆子
竈門禰豆子
私の………私のせい………っ!
あなたさん!あなたさん!
我妻 善逸
我妻 善逸
あなたちゃん………!?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
ハアハア………禰豆子ちゃん、大丈夫………かなっ
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
禰豆子ちゃん………人を喰わないよね………っ?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
そう………だよね?
竈門禰豆子
竈門禰豆子
喰わない………喰わない………よっ!
禰豆子ちゃんは涙を流す。
私の頬に涙が落ちたのが分かった。
我妻 善逸
我妻 善逸
ねぇ、あなたちゃん………戻ってくるよね?
また一緒に学校行けるよね?
俺、やだよ。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
どうだろうね………。
行けるか分からないや………。
『カアカア!イマスグ、タケヲクワエタ女の鬼、禰豆子ト、ヒタイにアザがアル竈門炭治郎ヲツレテイケ!』
良かっ………た。
保護………されるの………かな。
幻緑 ((なまえ))
幻緑 (あなた)
禰豆………子ちゃん………良かった………ねニコッ
竈門禰豆子
竈門禰豆子
うっ………グスッうあっ………グスッいやぁぁぁぁあ!グスッ
我妻 善逸
我妻 善逸
あなたちゃん!あなたちゃん!
傷は思ってたより深かったみたい。
私はいろんな人の暖かさを感じながらそっと眠った。