無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

伍の巻 鍛練
~1日目~
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
今日は素振り5000回しまーす^^
では、刀を持って?
朝の6時。
私とカナヲは庭に出ていた。

そして、手元にある木刀を握る。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
カナヲ、頑張ろう!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
うん!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
では、よーいはじめっ!
私たちは晴天の中、刀の素振りを始めた。



そして、時が経ち夕暮れ……。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
4995!4996!4997!4998!4999!
手には豆ができて痛い。

でも、みんなを救うため……!
私は最後の力をふりしぼった。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
5000!!!!!!
振り下ろした刀を地面に転がし、私は脱力。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
ごーせん!
お、終わった……!
カナヲも私の隣にやってきて脱力。
私たちは縁側で寝そべった。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あら、早いですね^^
では、500回プラスしましょう!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
えっ!?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
……ゑ
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
大丈夫ですよ^^*
カナヲとあなたなら、できます!
そして、私とカナヲの手は無事に豆だらけになってしまったとさ。
~10日目~
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
今日は呼吸の特訓をします^^
カナヲは花の呼吸。
あなたは碧の呼吸です!
頑張ってくださいね^^
水の呼吸、風の呼吸、岩の呼吸、雷の呼吸、炎の呼吸は、全ての呼吸の派生となっている。

私の碧の呼吸は水の呼吸の派生。

つまりは、私は少しであれば水の呼吸は使えると思うんだよね……。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
とりあえず、自分で型を考えて技名も考えてくださいね!
う~ん……。
私はつたを入れたいな……。あとダンスのような攻撃……

蔦乱舞……とか?
あと、草原と紅葉、葉吹雪、樹木とか……?
針葉……木漏れ日も……!

けっこう出てきた……!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
碧の呼吸 壱の型 蔦乱舞っ!
私は目の前の木を切った。
木刀だけど見事に切られていく。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あら、すごい!
あなたさんは、もしかしたら、普通の刀ではダメかもしれませんね……
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
えっ!?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あ、決して悪い事ではありませんよ。
何人か特殊な刀の方は存在しますので。
槍のような物で先は、ちゃんと刀になっている感じが良いでしょう。
長距離戦では有利ですね。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
なる……ほど。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
……すごい!
カナヲは遠くで可愛らしく拍手をしてくれた。
そして、私はしのぶさんと相談をして、技の型、技の名前などを考えた。







そして、1ヶ月後……
~1ヶ月後~
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
今日はいよいよ最終選別ですね!
頑張ってきてください!
あなたもカナヲもよく頑張ってました!
最終選別でも努力の日々を思い出して頑張ってくださいね!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
はいっ!では、行って参ります!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
……行こ?
こうして、私たちは最終選別へ向かった。



合計で素振りは60000回、持久走は2キロメートル、技の練習はみっちり100時間。



これくらいやったんだ。



絶対に行ける……!


私たちは歩みを早めた。