無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

惨拾捌の巻~目覚め~
走馬灯………。

初めて見た………。

私は重たい瞼を持ち上げようとする。

思うように動かない………。
とりあえず、外の状況を知りたい。
善逸くんは耳で周りに何が起こって誰がいるのか判断できる。

なら、私も………。

私は耳に神経を集中させた。
神埼アオイ
神埼アオイ
あなたさん……、まだ起きてこないんですか………ッ!
もう寝てから………半年………
私、半年も寝てるの………?
体もなまってるんだろうなぁ。

私は走馬灯でお母さんに背を向けて走ったんだけど、ここまでくる道のりは、100㎞くらい。

けっこうキツかったから、体は鍛えられていると信じたい←
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
失礼します。
突然、聞こえた声。
たぶん、しのぶさんだ。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
まだ起きてきませんか?
神埼アオイ
神埼アオイ
はい。でも、脈は正常になりました。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
そうですか………。
きっと走馬灯で迷っているのでしょう。
あるいは、生死の境目にいるのか……。
神埼アオイ
神埼アオイ
でも、それは、カナヲたちが、しっかり手当てを……!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
そうです。ですが、アオイ、あなたはもしかしたら、死を望んでいるかもしれない。
もし、死ぬことを望んでいるならば、とっくのとうに死んでしまっています。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
生きることも大切だと気付き、ずっと生きる道を選ぶか死ぬ道を選ぶか迷っているのでしょう。
神埼アオイ
神埼アオイ
でも………ッ!いつも、あなたさんは、楽しそうに笑顔で………ッ!
とちゅうからアオイの泣き声が聞こえてくる。

………私って必要とされてたんだ。

胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
じゃあ、そろそろ任務に行ってきます。
今日は炭治郎くんと善逸くん、伊之助くんもいますよね?
神埼アオイ
神埼アオイ
………はい。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
2日間、家を留守にするので、もし、その間にあなたが起きたら………
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
………ごめんなさいって伝えておいてください。
しのぶさんの遠ざかる足音……。
私はまたもや開きかけた瞼を閉じた。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
失礼します。
今度はカナヲ……。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたちゃん、まだ起きないの……?
神埼アオイ
神埼アオイ
………はい。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
うっ………私のせいだ………っ!
私が………!あなたちゃんを………っ!
刺さなかったら、こんな事には………ッ!
カナヲのせいじゃないよ。

伝えたい、伝えたい、伝えたい。

でも、伝えられない。
皆に会いたい。

皆と喋りたい。

皆と………鬼を滅ぼしたい。

皆と………皆と………ッ!
我妻 善逸
我妻 善逸
失礼します!!
あなたちゃんは………まだ?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
っ!まだ………なのか
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
なんで戻って来ねぇんだよ。
戻ってこいよっっ!!
戻りたい………戻りたい………!


私は………



「鬼殺隊に入って鬼を滅ぼしたい………!」



お母さんの………お母さんのために………ッ!


皆としゃべって笑いたい………!

皆と………皆と………ッ!
私は………皆に会う!!!
その瞬間だった。
目と口の奥に熱いものがこみあげてきた。
その瞬間だった。

私の瞼はすごく軽い力で………





開いた。