無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

伍拾捌の巻~鬼~
~我妻善逸side~
鬼は俺たちに哀れみの表情を見せた。
片目は髪の毛で隠しており、もう片方の目には上弦の文字。

壱か弐かは、分からない。

しかも、音が違う。
普通の鬼じゃない。

人間の音もする。
……あなた、ごめんね……。
そう謝るとあなたちゃんの顔に手をかざした。
血鬼術・再生
鬼はそう言ったとたん、食物庫から出ていった。
俺たちは唖然とその姿を見送ることしかできなかった。

あなたちゃんを………助けてくれたのかな?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
………脈が戻ってる?
神埼アオイ
神埼アオイ
っ!ホントですね。
早く蝶屋敷に運びましょう!
そう言った瞬間、どこからか隠が現れて、あなたちゃんを担いでいった。

それにしても、あの鬼は何者だろう。
とても………優しい音がしていた。

あと不謹慎なのかもしれないけど、あなたちゃん特有の同じ音がしたんだ。
我妻 善逸
我妻 善逸
ねぇ、炭治郎。
さっきのあの鬼って……。
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
善逸も気づいたか?
なんか………
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
あなたと同じだった。
あの鬼はいったい何者?
いや、鬼に問題があるんじゃなくて………




………あなたちゃんは一体何者なの?
~栗花落カナヲside~
あなたちゃんは、蝶屋敷のベッドで少し眠るとすぐに目を覚ました。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
あれ?私どうして……。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたちゃん!
師範………っ!起きましたよ!
私はすかさず師範を呼んだ。
こんなにすぐに、目を覚ますなんて……!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
そうですか。
あなた、少し待っててください
師範は私の手を握って、一緒に皆の元へ向かった。
~~
時透 無一郎
時透 無一郎
なんで俺も集められてんの?
煉獄 杏寿郎
仕方がないだろう!
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
またケガをしたととか………
あいつは、頭がおかしいのか?
だいたいな………ネチネチ
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あ、しのぶちゃん!
私たちが和室に入る。
そこには、柱と癸の皆、主要人物全員が揃っていた。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
皆さんに大事な話があります。
冨岡義勇
冨岡義勇
………。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あなたは………
師範は1回言葉を切った。
言い出しにくいのか唇を動かしてもなかなか声が出ない。
悲鳴 嶼行冥
もしかして、お亡くなりに……
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
違います………。
あなたちゃんは、死んでない。
岩柱さんは黙りこむ。
そして、師範はとうとう口を開いた。
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あなたさんは、血鬼術によって、記憶が……、ありません………。
嘘………でしょ。

あの血鬼術は、あなたちゃんを救ってくれた血鬼術じゃないの!?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
じゃあ、師範!
あの鬼は一体、何をしたの!
あなたちゃんを助けたの?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
恐らくですが、あの血鬼術は、記憶の力を利用して、命を回復させたんだと思います。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
………そんな。
私たちは、絶望の崖の縁に立った気分だった。





………希望が見えない………。
~~
作者
作者
あなたちゃぁぁぁぁぁぁん!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
……え()誰。
作者
作者
作者だよ‼
作者
作者
あ、あとかまぼこ隊&カナヲぉぉぉぉお!
あとしのぶちゃぁぁぁぁん!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
つけ足した感が歪めませんねニコッ
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
で、どうしたんだ?
作者
作者
ねえ、閲覧者が1000人超えた話聞く?
あと🌟が46で45超えてたんだけど。
助けて。
クリスマスぶりに見たらこんな事に………()
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
………へぇ。
俺たちのおかげだな^^*
作者
作者
う、うん!そ、そうだねぇ……。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
……そういえば今日は大晦日だね……!
作者
作者
そうだよぉ!
大晦日~♪
作者
作者
でも、あの「あ」から始まって「し」で終わるあの国民的グループの活動最後の日でもある……。
私のお母さん、すごい大好きで、昔からテレビ観てたからスゴい悲しい………。
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
ん?あぁ、あらs
我妻 善逸
我妻 善逸
伊之助ぇぇぇぇえ!
作者
作者
おお。善逸、ナイスぅ⤴←
作者
作者
あと1月2日に花江さんと下野さんが出るなんて聞いてない……。
なんか正月週間は笑い涙ありの1週間になりそう……。
作者
作者
はぁ………。
尊死する準備しとくわ☆
作者
作者
スゥゥ………うん!
皆さん、よいお年を~♪
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
来年も駄作者の作品をよろしくお願いします!
作者
作者
では!また来年お会いしましょ~♪
まったね~♪
ばいば~い!