無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

拾肆の巻 命がけのゲーム
~あなたside~
神埼アオイ
神埼アオイ
じゃあっ、決めていきましょうっ!
アオイは張り切っている。
すごい元気だなぁ((
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
何の係りがあるんだっけ?
神埼アオイ
神埼アオイ
えー、班長、副班長、給食係、清掃係、学習係。それにプラス……え?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
ど、どうしたの?
神埼アオイ
神埼アオイ
この班に限り担任の先生たちのお手伝い係り(スパルタ)って書かれてあります。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
へ?
お手伝い係りって事は冨岡先生のお手伝いをするって事……っ!?

やばくない?

だって、冨岡さんってスパルタでPTAからの苦情は半端じゃないんでしょ!?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
しかも、2組の先生の伊黒先生のお手伝い、副担任のお手伝いまで……⁉
我妻 善逸
我妻 善逸
なんなんだよこの係りぃぃぃい!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
とっ、とりあえず、班長やりたい人ぉ……
はいっっっっ!!!!!!
え?
マジかぁ……。
みんな、考える事は同じなんだなぁ……。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
副班長、やりたい人
はいっっっっ!!!!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
保留っと
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
えー給食係りやりたい人
はいっっっっ!!!!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
保留。清掃係やりたい人
はいっっっっ!!!!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
保留。学習係やりたい人
はいっっっっ!!!!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
先生のお手伝い係やりたい人
…………。
うん。終わる気がしない!
神埼アオイ
神埼アオイ
どうするんですか!?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
う~ん……。
どうしよう
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
やっぱり、ここはじゃんけん……?
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
おおっ!良いじゃねーか!
その勝負、のったっっっ!
神埼アオイ
神埼アオイ
無難にいきましょう!
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
そうだな!
我妻 善逸
我妻 善逸
だねっ!
ゑ。
ちょっとまって、私、じゃんけん弱いんだけど。

え、負けるよ?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたも……いいよね……?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
え、あ、う、あ、別にイイケド
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
あなた?どうした?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
そのぉ、じゃんけん、弱いんですよねぇ
あ(察し)
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
じゃあ、負けたら好きな係を選ぶ!
それで良いよな?
賛成っ!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
それなら、いける!
じゃんけん……
ポンッ
~~
……はぁ。


皆、報告がある。


私は……最悪な事に……
我妻 善逸
我妻 善逸
あなたちゃん、お手伝い係頑張ってね……。
神埼アオイ
神埼アオイ
なっ、何かあったら言ってください!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたなら……できるよ。
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
頑張ってね!
嘴平 伊之助
嘴平 伊之助
皆にできることならお前もできるはずだぁ!
私って運が悪いのかなっ!?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
わかった。頑張るよぉ……
はぁ。

分かってる、分かってるさ!

私だってやれるもんならやれる!


なんせ、碧柱なんだから!!!
冨岡義勇
冨岡義勇
そこの班、先生のお手伝い係は誰だ?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
私……です……。
冨岡義勇
冨岡義勇
そうか。だってよ
伊黒 小芭内
伊黒 小芭内
あぁ。お前か。げんr……冴木か
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
まぁ!冴木さんになったんですね!
冴木さん、よろしくお願いしますね!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あなた、ファイトですっ!
いや……もう、無理な気がするのは私だけ?()

あと、作者の書き方がだんだん、雑になってる気がするのも私だけ?
~~
作者
作者
あなたちゃん、最後のはいらないと思うよ?((
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
事実じゃないですか^^
作者
作者
え()
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
あと皆さん聞いてください。
昨日の夜の話なんですが、作者は
「善逸くんに君のハート霹靂一閃って言われてぇな。」
って、ずっと呟いてたんですよ^^
作者
作者
えへへ。バレチャッタ☆←
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
で、作者は何か用があったんですよね?
作者
作者
そうなんです!
実は先ほど長編集を公開しました~!
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
ぜひ、読んでみてくださいね^^
最初は禰豆子ちゃんが悪者になってるらしいです。
あとで56しとくんで、そこら辺は気にせず読んでください^^
作者
作者
本当に禰豆子ちゃんごめなさい((土下座))
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
じゃあ、ここら辺で終わりにしましょう^^
作者
作者
はい!またお会いしましょ~‼