無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

拾玖の巻 委員会
~あなたside~
むいくんとのおしゃべり、楽しかったなぁ!
また、喋りたい!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
先生!ただいま、帰ってきました……
って、えぇぇぇぇぇぇぇぇえっ!?
私は教室に入った途端、大絶叫。

なぜなら…………




風紀委員の下に私の名前が書かれていたからだ。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたちゃん……おつかれ(色んな意味で)
冨岡義勇
冨岡義勇
皆からの推薦で冴木が風紀委員になったぞ。
モブ
モブ
冴木さん!頑張れ!
もぶ
もぶ
あなたちゃんなら行けるよ
私は膝から脱力した。
マジかよ……。

こんなコトあって良いのっ!?

私、運悪すぎないっ!?
竈門 炭治郎
竈門 炭治郎
でも、善逸と同じだよ?
私は炭治郎の言葉を聞いて立ち上がった。
黒板の私のなまえの隣にはたしかに、「我妻善逸」の文字があった。

おおっ、マジかぁ……。
安心したあああ!

これで、知らない人だったら私、墓に入っていたと思う((
我妻 善逸
我妻 善逸
あなたちゃぁぁん、頑張ろうねぇぇぇぇえ!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
うん!頑張ろ!
私はニコッと微笑んだ。
~~
そして、時が経ち放課後。

私と善逸くん以外、委員会に入っていなくて先に帰ってしまった。

ちなみに、風紀委員の先生は冨岡先生としのぶさんなんだ。
また、中学の方も来る。

むいくんも風紀委員みたい。
冨岡義勇
冨岡義勇
風紀委員は、皆が帰ったあと……見回りをする。
その見回りは毎年、高校の1年生1組がやることに決まっているんだ……
あー、なるほどぉ……。







……いや、うちらじゃんっ!?
我妻 善逸
我妻 善逸
えぇぇぇぇぇぇぇぇえっ!?
時透 無一郎
時透 無一郎
……金髪、うるさい。
むいくんが、善逸くんを注意する。
すると、善逸くんが「はあっ!?」となり、ケンカを始めた。

でも、冨岡先生はそんなことを気にせずに、善逸くんとむいくん以外の皆に、説明を始めた。




~1時間後~




皆、下校し始めた中、善逸くんとむいくんはまだ戦っていた。
時透 無一郎
時透 無一郎
だから、うるさいって言ってんじゃん。
雷に打たれて髪も頭もおかしくなったの?
我妻 善逸
我妻 善逸
いやいや!そんな訳無いし!
俺だって、そこそこ良い点取ってたんだぞ!
時透 無一郎
時透 無一郎
いやいや、そんなことあるでしょ?
俺は成績優秀だし金髪に負けることなんて無いだろうね。
我妻 善逸
我妻 善逸
はあっ!?その言い方はなんだなんだ!
柱だとしても、俺の方が階級下だとしても……
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
うるさぁぁぁぁぁあい!!!!!
私はとうとう声を上げた。

こんなんだったら力ずくでっ!って言いたいところだけど、それは止めておこう()
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
あんたたち、風紀委員会なんだろ!?
ちゃんと、冨岡先生としのぶさんの話、聞いてたのっ!?
時透 無一郎
時透 無一郎
……
我妻 善逸
我妻 善逸
聞いてたよ。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
へ?
予想の斜め上をいった答えだ。
すると、そのあと、善逸くんは一言一句間違えないで、冨岡先生が言ってたこととしのぶさんが、言ってたことを話した。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
……そ、そうなんだ。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
と、とりあえず、次からはこんなこと、無しにしてよね。
皆、困っちゃうでしょ?
我妻 善逸
我妻 善逸
分かった!次から気をつけるね!
時透 無一郎
時透 無一郎
……うん。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
じゃあ、帰ろ!
先生、さよーならー
冨岡義勇
冨岡義勇
おい、冴木と我妻は帰るな。
見回りの仕事がある。
あ……。


すっかり忘れてた()
時透 無一郎
時透 無一郎
じゃあ、あなた、またね。
金髪も。
我妻 善逸
我妻 善逸
うん。って、お前ぇぇぇえ!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
むいくん、また明日ね!
ほら、善逸くん、行くよ!
私たちはむいくんを見送り、先生からの指示のもと見回りを始めた。

それにしても、むいくんと善逸くんって仲悪すぎない?
~~
作者
作者
え、え、え?
我妻 善逸
我妻 善逸
え、なに?発作?
作者
作者
いや、ちゃうわ←
持病も持ってない健康ちゃんやで?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
なんで関西弁なんですか?
作者
作者
え、もともと関西出身だからに決まっとるやろ!
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
……今日は何しにきたの?
作者
作者
皆……見てください……
作者
作者
え、★22❤27……え?
作者
作者
しかも、デイリーランキングって何ですか?←
作者
作者
先週からずっと予約投稿でほとんど見る専で自分の作品なんか見てなかったんですけど、今日見たら……え?え?え?
作者
作者
ほんっとうに皆さんありがとうございますッッッ!
作者
作者
めっちゃ嬉しいです😳
作者
作者
次は目標★50!!←一生達成できないですね()
作者
作者
では、これからもこの作品をよろしくお願いします‼