無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

肆拾の巻~再会②~
~善逸side~
俺はあなたちゃんの病室から出た。
その瞬間だった。
神埼アオイ
神埼アオイ
善逸さぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!
横から突っ込んでくる女の子の影。
受け止めたいけど、これは無理だね!?
うんっ!?
我妻 善逸
我妻 善逸
ぎゃぁぁぁぁあっ!?なになになになに!?
おれ、何かしたっけっ!?
神埼アオイ
神埼アオイ
そうじゃありませーんっ!
皆さんもまだ傷は完治してませんっ!
病室で寝てくださいっ!
我妻 善逸
我妻 善逸
だって、普通に学校行ってるし………!?
お散歩くらい良くない?
神埼アオイ
神埼アオイ
ダメです、一番、善逸さんが重症だったんですから、その分二人より安静にしておかなければなりません。
アオイちゃん、怖いよ!?
眼が怖いよ………っ!
神埼アオイ
神埼アオイ
明日からは二人に一週間分の遅れをとっているので、よりハードな機能回復訓練もあるんですよっ!?
我妻 善逸
我妻 善逸
き、機能回復訓練?
神埼アオイ
神埼アオイ
はい。ご存知ないんですね。
明日からはあなたさんも来ますよ?
我妻 善逸
我妻 善逸
行きます。全力で行きます(即答)
神埼アオイ
神埼アオイ
なら、良いのです。
三人と一緒に仲良くおねんねしてくださいね
我妻 善逸
我妻 善逸
おぉい!今、俺を赤ちゃん扱いしただろ!?
神埼アオイ
神埼アオイ
何の事でしょうか^^*
あの微笑み方は絶対、ブラックしのぶちゃんの微笑み方だ………。
おれは渋々男だらけの空間に足を踏み入れた。
~カナヲside~
私は今日はあなたちゃんの病室に居座る………ッ!

いろいろと聞きたい事があるし話したい事だってある。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
あなたちゃんがいなくなって、スゴく悲しかった。師範もいつもより笑顔がひきつってたし、柱の皆も………全員………。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
そうなんだ………。
心配かけちゃってごめんね。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
違うの!ほとんど私のせい………だし。
私も謝る。
謝っても謝っても気が済まない。

どうすれば、誰も傷つかずにこの半年を過ごせた………?

私が禰豆子ちゃんを斬ろうとした時点で間違っていた………?

それとも、禰豆子ちゃんがいなかったら………?

でも、禰豆子ちゃんは嫌々鬼にさせられた。

じゃあ、鬼舞辻無惨のせい………?

で、鬼舞辻無惨を産み出した人のせい………?
深く深く掘り下げても答えは見つからない。
結論だと人間が産まれてくる事がいけなかった。

そういう結論に至ってしまう。
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
カナヲ?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
んえっ?
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
ずっっとボーッとしてたから。
何かあったの?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
………!いや、何も無いよ!
そうだ!あなた、明日からの機能回復訓練頑張ってね!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
ふふっ。ありがとう。
頑張るね!
あなたちゃんは元気いっぱいだ。
あなたちゃんは、微笑んで私に、手を振る。

そうか。

あなたちゃんも疲れてるよね。

寝なくちゃだもんね。
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
失礼しました。
私はソッと戸を閉めた。
~~
作者
作者
今日、産まれました。
我妻 善逸
我妻 善逸
え?
栗花落 カナヲ
栗花落 カナヲ
何を言ってるの……?
作者
作者
だぁかぁらぁ!お誕生日なの!
今日が!!!!!
我妻 善逸
我妻 善逸
それは、おめでとぉぉぉぉぉお!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
で、誕生日プレゼントは何もらうの?
作者
作者
う~ん。語彙力☆←
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
この作者は置いといて閉めましょ~!!
冴木 (なまえ)
冴木 あなた
そうね!じゃあ、今度のお話でお会いしましょ~!!
ばいば~い!
作者
作者
コメント欄で祝ってくれたら嬉しいな
冨岡義勇
冨岡義勇
………欲を言うな。
作者
作者
すんません←
じゃ、バイバイ!