無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

63
食堂
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
なんで言うのかな〜……
貴方
貴方
早苗も仲間入りだ!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
なんか朝よりも元気じゃない。
貴方
貴方
うん、なんかいいやって思い始めちゃった。
左馬刻さんがはっきりいったし。
なんかすっきりした!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
愛されてるって感じだよね…
ちょっとにやけてたでしょ?
貴方
貴方
違うよ!!///
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
まあこれでファンも手を出せないからね…
なんかあったら私が殴ってあげるから。
貴方
貴方
昔に戻るのはやめて。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
あ、今日はオムレツと唐揚げ定食だってー。
どうする??
貴方
貴方
えー…どっちにしようかな……
メニューを見ながら悩んでると








ギュッ
左馬刻
左馬刻
俺は唐揚げ定食にする。
左馬刻さんが後ろから抱きしめた。
貴方
貴方
ひゃっ!!///
左馬刻
左馬刻
あなたはオムレツにしろ。
そうしたら俺様もそれ食べれるからよ。
唐揚げやる。
貴方
貴方
ちょっ…左馬刻さん…///
離して…///
周りの目が気になる…
左馬刻
左馬刻
別にいいじゃねえか。
俺ら付き合ってるんだからよ。
手ェ出したりしねえから。
手ェ出す前にぶっ潰すけどな。
銃兎
銃兎
左馬刻、ここで暴れるのはやめろ。
ここはあなたと早苗のいる大学ですから。
我慢しろ。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
あれ、銃兎さん……
左馬刻
左馬刻
理鶯は…今調べてるか…
貴方
貴方
…てか聞きたいんですけど、なんでここにいるんですか?
左馬刻
左馬刻
…まあ色々あってな。
銃兎
銃兎
とりあえずご飯食べましょうか。早苗は、きっと唐揚げ定食ですよね。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…なんで知ってるんですか。
銃兎
銃兎
貴方、前に唐揚げ食べたいって言ってたでしょう。
貴方
貴方
…そんなこと言ってたの??
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
いや違うの!!!
たまたまテレビでやってたから食べたいって言ってただけで…
左馬刻
左馬刻
こいつは、焼肉食べたいって言ってたぜ。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…貴方、そんなこと言ってるの?
貴方
貴方
だってホームページにクーポン載ってたから食べたくなっただけだもーん。














貴方
貴方
中王区から?
銃兎
銃兎
ええ。警察に中王区からの命令で、大学に行って講義をしろと。
私1人じゃできないので、左馬刻と理鶯を呼びました。
貴方
貴方
…なんかおかしいな…
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…私もそう思う。
なんでそんなこと言ったのか…
寂雷
寂雷
まあ、私も同じようなことを言われていますけどね。
貴方
貴方
あれ、寂雷先生!!
左馬刻
左馬刻
先生も同じこと言われたみてえだ。
銃兎
銃兎
…まあ大学生とはどんな人なのか興味はありますが…
講義とはまためんどくさい。
寂雷
寂雷
後は……
銃兎
銃兎
ここの大学は不思議なもので……
ここの学長は中王区の人間みたいだが…
貴方
貴方
…え??
そうなの…?
左馬刻
左馬刻
だから今理鶯が調査してる。
まあバレなきゃいいけどな。
寂雷
寂雷
…私も心底気になります。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
……チヨダ・ディビジョンも中王区の人たちが出入りしてたみたいだから…
なにか関係あるかも……
貴方
貴方
うーん…
胸騒ぎするのはなんでだろう…
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
てか学長の顔なんて見たことないし…
貴方
貴方
確かに…
顔出してないね…入学式でも顔出さなかったし…
ほとんど先生たちがやってたっていうか…
銃兎
銃兎
実は私たちもそうなんです。
声しか聞いてなくて…
寂雷
寂雷
中王区の人間なら女性だと思うんだけどね…
貴方
貴方
…よし、あたしたちもやろう。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
は??
なに言ってるの??
貴方
貴方
いやだって気になるじゃない??
そんな話聞くと、やりたくなるっていうか…
今回は寂雷先生もいるし…
みんなが居るから大丈夫的な?
左馬刻
左馬刻
お前の自信どこからだよ…
左馬刻さんはあたしのオムレツを一口食べた。
貴方
貴方
あ、あたしも左馬刻さんのから揚げもーらい。
左馬刻
左馬刻
口開けろ。
そういって箸で左馬刻さんは唐揚げを取ってあたしの口に入れた。





でも…
貴方
貴方
ちょちょちょっ!!
大きいってそれ!!
無理やり口に入れられた。
左馬刻
左馬刻
ヤベェwww
口パンパンにはれてやんのwww
貴方
貴方
ひょっほまっへってひったのに…
(ちょっと待ってっていったのに…)
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
ほんとに調べる気あるの?