無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
左馬刻
左馬刻
チッ…
あいつらどこいったんだよ…
左馬刻が一郎とあなたを探している時
チンピラ
チンピラ
おいっ…‼︎‼︎
あいつ…‼︎‼︎
チンピラ
チンピラ
何者だよ…‼︎‼︎
チンピラの声が聞こえる
左馬刻
左馬刻
なんだ…
あれは、一郎と…あなたか?
左馬刻が近くまで様子を見ると
貴方
貴方
…まだやるの?
やらないの?
あと1ヴァースで貴方たちダウンするよ。
左馬刻
左馬刻
!?
あれは…
ヒプノシスマイク…‼︎‼︎
チンピラ
チンピラ
ひいっ!!!
すいません!!!
もう二度としないです!!
すみません!!
そう言ってチンピラは去っていった
一郎
一郎
な、なんだよお前……
左馬刻
左馬刻
どういうことだよ、あなた。
貴方
貴方
‼︎
左馬刻さん…いたんですね。
左馬刻
左馬刻
おい、一郎。
何があったんだよ。
一郎
一郎
…お前、A L catか。
貴方
貴方
……なぜ知っているんですか。
左馬刻
左馬刻
A Lcatだと?
一郎
一郎
有名だろ。
A L catは防御て、回復同時にできるスキル持ってるサポート最強のMC。
それとは反対に…
D L catは攻撃力上昇と共に、倍にして攻撃を返し麻痺させる攻撃最強のMC。
それが、あなたのことだったなんて…
貴方
貴方
だからヒプノシスマイクは使いたくないんですよ…
こうやって人を傷つけてしまうのだから…
左馬刻
左馬刻
お前…もしかしてLcatか。
貴方
貴方
Σ‼︎
左馬刻
左馬刻
…お前顔に出やすいな。
DJ ROKUROを超えると言われてる最年少DJ。
かなり人気だと言われてる。
貴方
貴方
…バレちゃしょうがないか…。
はい、そうですよ。
あたしはMC兼DJやってるんです。
貴方たちが次に行うラップバトルでDJやることになってるんですよ。
一郎
一郎
!?
左馬刻
左馬刻
マジかよ…
貴方
貴方
だから…誰にも…言わないでください…
一郎
一郎
あぁ。
分かった。
左馬刻
左馬刻
それは困るなぁ、あなたちゃんよぉ。
貴方
貴方
!?
なんでですか!?
左馬刻
左馬刻
こっちには銃兎も理鶯もいるしなぁ…
内緒にするわけにはいかねぇ。
だから…黙ってるわけにはいかねえよなぁ…?ニヤ
一郎
一郎
…おい左馬刻…
貴方
貴方
…本当に言っちゃうんですか…?(上目ウルウル
左馬刻
左馬刻
っ!!!///
貴方
貴方
言ったら皆…あたしのこと…嫌っちゃう…(ウルウル
一郎
一郎
…左馬刻があなたを泣かした…
左馬刻
左馬刻
おいっ!!
ばか!!
そんなこと言うわけないだろ!!
そんなこと言っていると
銃兎
銃兎
おや、ここにいましたか…ってあなたさん。
なんで泣いてるんですか…
貴方
貴方
…銃兎さん…(ウルウル
一郎
一郎
左馬刻が泣かせた。
左馬刻
左馬刻
おいっ!!
銃兎
銃兎
左馬刻……
お前ってやつは……
左馬刻
左馬刻
いや待て。
もうめんどくせぇことになるからやめてくれ。
一郎
一郎
いやしたぞ。
ほら、こっちにこい、あなた。
そういって一郎はあなたを抱きしめる。
一郎
一郎
悪かったなぁ…別にあなたは悪くねぇから。
悪いのはあの柄の悪いクソ男だからなぁ、あなた。
貴方
貴方
…うん。
左馬刻
左馬刻
おいテメェ‼︎‼︎
ぶっ殺すぞ!‼︎‼︎
一郎
一郎
………
(あなたのやつやわらけぇな… いい匂いする…///)
銃兎
銃兎
おい、そこのお前。
早くあなたをこちらに渡せ。
セクハラで現行犯逮捕するぞ。
一郎
一郎
なっ‼︎‼︎
俺はあなたを慰めるために…‼︎‼︎
prrrrrr
一郎
一郎
はいもしもし…
はあぁ、二郎か。
あぁ、分かった。
いまから行く。
一郎
一郎
悪りぃ、あなた。
俺今から仕事行ってくる。
大丈夫か?
貴方
貴方
……うん…(ウルウル
………左馬刻さんのばか。
左馬刻
左馬刻
あぁ!?
銃兎
銃兎
おい左馬刻!
左馬刻
左馬刻
んだよ……
悪かった。
銃兎
銃兎
ほら、あなた。
こっちに来なさい。
貴方
貴方
うん……
一郎…仕事いってらっしゃい…(上目
一郎
一郎
あ、あぁ…///
いってくる!///
そういって一郎は去っていった。
銃兎
銃兎
……貴方たちは何をしていたんですか。
貴方
貴方
………(ウルウル
銃兎
銃兎
…あなた、こっちに来なさい///
貴方
貴方
……うん。
そういって今度は銃兎に抱きしめられた。
左馬刻
左馬刻
…………イラッ
銃兎
銃兎
なんです、左馬刻。
泣かせたのは貴方でしょう。
左馬刻
左馬刻
うるせぇな。

んなもん分かってる。
銃兎
銃兎
…詳しくは家に帰ってから聴きましょう、あなた。
嫌だったら話さなくてもいいですよ??
貴方
貴方
ううん、嫌われないなら話します…
左馬刻
左馬刻
んなもん嫌うわけねぇだろ。
むしろヤベェくらいだが。
貴方
貴方
………ギュッ
銃兎
銃兎
………左馬刻…;
左馬刻
左馬刻
んだよ。
銃兎
銃兎
デリカシーのないやつだ…
そういって三人は車に乗ることになった。



そしてそのまま家に帰ることに。

車の中でもあなたと左馬刻は一切話さなくて、銃兎は呆れていた。
自宅
理鶯
理鶯
……どういうことだ、銃兎。
今、あなたは理鶯の膝の上にのっている。
銃兎
銃兎
ちょっと色々ありましたね…
左馬刻が泣かしてしまって…
左馬刻
左馬刻
うるせぇな。
何回も言われたらわかんだよ。
もうこれ以上言うんじゃねぇ。
理鶯
理鶯
うむ。
なにか、話してくれるのか。
貴方
貴方
……話しますよ…。
いずれわかることなので…
そう言って、さっきの出来事とMC兼DJのことを話した。
銃兎
銃兎
なるほど……
貴方は本当に強い方だ。
貴方
貴方
そ、そんなことないですよ…
銃兎
銃兎
言の葉党にいたら私たちやられてしまいますよ。
でも貴方くらいの力なら、どうして言の葉党に入ったりしないのですか?
貴方
貴方
…まぁそれは…嫌だからですよ。
こんなマイクでみんなを傷つけるようなことをさせて…。
だからあたしは…一人で領土を拡大してきたんです。
何事も平等で平和な場所を作るために。
だから千代田ディビジョンを創り上げたんです。
誰も傷つけないためにも…。
理鶯
理鶯
だからこんなにもヒプノシスマイクが起動して戦っていないのか。
ここの場所は…
銃兎
銃兎
なるほど…謎に包まれたディビジョン…。
やっと分かってきた気がします。
貴方
貴方
……警察に言うんですか…?
銃兎
銃兎
とんでもない。
これは私が知りたくて最初はここにきているので。
ほかの警察官には言いませんよ。
貴方
貴方
よかった……
理鶯
理鶯
む。左馬刻もなにか言うことはないのか?
左馬刻
左馬刻
…別にねえよ。
貴方
貴方
…でも外にはこんなに優しい人たちがいるなんて…
知らなかったです…。
銃兎
銃兎
いえ。中には怖い人もいますからね…
左馬刻のように。
左馬刻
左馬刻
…うるせぇな。
銃兎
銃兎
しかし、申し訳ないのですが、しばらくはここに居させてもらう形になるのですがよろしいでしょうか?
他のディビジョンにお邪魔するのも申し訳ないですが…
貴方
貴方
あぁ、いいですよ!
ここの家は誰も居なくて、たまに出入りするのは部下だけなので…
ずっと居ていただいても全然構わないし…
ここの家、部屋いっぱいあるので…
理鶯
理鶯
部下というのは、一体どういう人たちなんだ?
貴方
貴方
どこにも居場所がなくなった人たちにあたしのディビジョンに住むようにしているんです。
そしたらなぜか、あたしの元についてくるだのなんだのいいはじめて…
部下になるだの言われてしまって…
次第に何十人もここのディビジョン守ってくれてます。
銃兎
銃兎
だから最初ヒプノシスマイクを使って戦わずに、そのままあなたさんの家に入らせたんですか…
貴方
貴方
彼らはよっぽど喧嘩を売られたら買うようにはしているみたいです。
本当に傷つくところは見たくないので…
理鶯
理鶯
本当に平和だな、ここのディビジョンは。
貴方
貴方
そう言われると嬉しいです…
でも最近は言の葉党の出入りも激しいので…
銃兎
銃兎
言の葉党か…
確かにあなたさんみたいに強い方は言の葉党に来ていただきたいと思っているのかもしれません。
貴方
貴方
まぁでも皆がきずつかなければあたしは動きません。
一郎が今回は傷ついたのであたしは動きました。D L catとして…
左馬刻
左馬刻
D L catか…
銃兎
銃兎
どうかしましたか、左馬刻。
左馬刻
左馬刻
…いや、何でもねえ。
こうして話が終わり、ご飯を食べることに。








お風呂後

ベランダにて
貴方
貴方
…うん、平和だね…。
何にもないね…うん。
わかった。
ありがとう。
あなたは電話を切り、パソコンをいじっていた
貴方
貴方
……レポート終わらないぞこれ…。
密かに課題と戦っているあなた。
貴方
貴方
うーん…まぁこんな感じでいいか…
左馬刻
左馬刻
…なにしてんだよ。
貴方
貴方
わお、左馬刻さん。
左馬刻
左馬刻
……課題か。
パソコンを見て、タバコに火をつける左馬刻
貴方
貴方
あたしも大学生なので、やることはやりますよ。
左馬刻
左馬刻
……さっきは悪かった。
貴方
貴方
……え?
左馬刻
左馬刻
………
謝った後、黙ってタバコを吸う左馬刻。
貴方
貴方
左馬刻さんは、ヤクザでも優しい方なんですね。
左馬刻
左馬刻
女には手をださねぇからな。
あなたはパソコンをしまい、飲み物を飲んでゆっくりする。
貴方
貴方
……あたしの両親、DJとMCやってみたいなんです。
左馬刻
左馬刻
………
貴方
貴方
きっとできるのも、遺伝じゃないのかなって思ってしまうんですよね…
左馬刻
左馬刻
D L catになると口調も変わるのか。
貴方
貴方
……そこまで見てたんですか……
左馬刻
左馬刻
D Lの意味は、デビル…すなわち悪魔の猫。
A Lの意味は、エンジェル…天使の猫。
Lを2つあるため、掛け合わせたのが L cat。
…そうだろ?
貴方
貴方
…何でそこまでわかるんでしょうね…
口調が変わるのは何故だかあたしもわかりません。
L catでは見た目も変えていますからね…
左馬刻
左馬刻
大体お前のこと、分かってきたぜ。
貴方
貴方
言いふらしたいならどうぞお構いなく。
左馬刻
左馬刻
俺が言いふらすみたいになってんじゃねぇか。
貴方
貴方
だって言いそうだから笑
左馬刻
左馬刻
なめんじゃねえよ。
そういってあなたは少し笑っていた
左馬刻
左馬刻
お前…一郎や銃兎には抱きついて、俺には抱きつかねえのかよ。
貴方
貴方
は!?///
抱きつきませんよ!?///
そんな…やめてください‼︎‼︎///
左馬刻
左馬刻
…なんでだよ、他の奴には甘えてたのに意味わかんねぇ…;
貴方
貴方
あ、甘えてないです!///
左馬刻
左馬刻
甘えてたぜ。俺様舐めんなよ。
ガキが。
貴方
貴方
ガキじゃないです!
ちゃんとぴったり成人してます〜!
左馬刻
左馬刻
へーへーそうですか。
ガキはオレンジジュースでも飲んでな。
貴方
貴方
うざすぎるこのクソじじい…
左馬刻
左馬刻
あァ!?
俺そんな歳じゃねえからなぶっ殺 すぞ‼︎
貴方
貴方
うーわ怖すぎる…この人怖い…銃兎さーん‼︎‼︎
理鶯さーん‼︎‼︎
助けてくださーい‼︎
やられるー‼︎‼︎
そう言ってあなたは中に入っていった。
左馬刻
左馬刻
……ハァ…。
……あぁイライラしてくる…。
あなたのせいだ責任とれよクソが。
一人で呟き、タバコを吸っていた左馬刻でした。


なんとハードな1日でした。