無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第90話

90 左馬刻サイド
ドンッ!!
左馬刻
左馬刻
痛えな……
ここどこだよ……





てかここ…






昔とそっくりじゃねえか…!!





どうなってやがる…!!






年月見ると





三年前くらいに戻ってしまったようだ。







生憎、俺は怪我をしていた。





ヒプノシスマイク で攻撃し、さらに殴っていたから






たくさん怪我をしている。





あなたに手当てしてもらおうと思ったのによ…





帰れねえよ……
その時


















貴方(高校生)
貴方(高校生)
あの……大丈夫ですか…?
左馬刻
左馬刻
!?
誰だこいつ…





てかあなたに似てるな……
貴方(高校生)
貴方(高校生)
怪我してる……
家に来て…??
手当てするから……
左馬刻
左馬刻
別にいい。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
いいえ、来てください。
左馬刻
左馬刻
別にいいっつってんだろーが。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
あたしが嫌なんです。
そう言われて、俺は仕方なく行くことにした。















自宅
左馬刻
左馬刻
……わりぃな……。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
いえ。怪我してると嫌なので…
左馬刻
左馬刻
どういうことだよ。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
あたしの友達なんですがが喧嘩してたので、その手当てをしているんです。
たまになんですが…
左馬刻
左馬刻
…お前、名前は?
貴方(高校生)
貴方(高校生)
巴坂あなたと言います。
左馬刻
左馬刻
!?
じゃあこいつは昔のあなたってことか!!
貴方(高校生)
貴方(高校生)
…貴方は?
左馬刻
左馬刻
俺は碧棺左馬刻。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
碧棺さんですか…
左馬刻
左馬刻
左馬刻でいい。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
左馬刻さん……
貴方はどこの人ですか?
見たことないので……
左馬刻
左馬刻
…俺は……
貴方(高校生)
貴方(高校生)
??
こいつになんて説明しようか…



この世界のあなたは俺のこと知らねえからな…
左馬刻
左馬刻
信じてくれないかもしれねえが…
俺は……
貴方(高校生)
貴方(高校生)
…違うところから…来たとか…?
左馬刻
左馬刻
…は?
なんでわかるんだ…??
貴方(高校生)
貴方(高校生)
…違うかな…??
もしかして…
今違法マイクもあるから…そういうことあり得るかと思って…
左馬刻
左馬刻
…そうやって思ってくれるとありがたいぜ。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
…本当にそうなの?
左馬刻
左馬刻
あぁ、まあな……。
貴方(高校生)
貴方(高校生)
…本当にそんなことあり得るんだ……
左馬刻
左馬刻
俺も正直びっくりしてるぜ。
こんなところに
来るなんてな…
貴方(高校生)
貴方(高校生)
もしかして…あたしから見て…未来から来たってことですか?
左馬刻
左馬刻
…まあそうだな…