無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

38
次の日 貴方サイド


昨日の左馬刻さんは1日寝ていた。
今日は起きて、仕事に行った。
ついでにあたしは夏休みなので…
貴方
貴方
…………;
火貂組の部下
火貂組の部下
お疲れ様っす!!
姉御!!
貴方
貴方
いや姉御じゃないわ!!
左馬刻さんのシマであるヨコハマディビジョンに来ていた。








しかもここ事務所…?
実は左馬刻さんに
左馬刻
左馬刻
今日は横浜に来いよ。
なんていう一言を言われて半端無理矢理左馬刻さんのところにいる。






当の本人仕事中で…








あたしは事務所で左馬刻さんの部屋の椅子で座って待っていた。






もちろん部下つき。
貴方
貴方
外出たいです。
火貂組の部下
火貂組の部下
カシラが外出させるなって言われてます。
すみません。
貴方
貴方
なんで!?
左馬刻さんこれ監 禁だよ…







貴方
貴方
てか左馬刻さんってどんな人なの??
火貂組の部下
火貂組の部下
強いっす。
後、妹さん思い出す。
左馬刻さんからは合歓ちゃんの話を聞いていた。
火貂組の部下
火貂組の部下
でもカシラが妹さん以上に好きになる人なんて…
いなかったっす。
貴方
貴方
…そうなの?
火貂組の部下
火貂組の部下
ここ最近、姉御の話をすることが多かったですからね。
へー…意外…




仕事してない…??←
ガチャ
火貂組の部下
火貂組の部下
カシラ!!
お帰りなさいっす!
左馬刻
左馬刻
あぁ。
貴方
貴方
あ、おかえりなさいカシラ。
左馬刻
左馬刻
なんでお前がカシラっつーんだよ笑
貴方
貴方
だってカシラじゃん。
左馬刻
左馬刻
いやそうだけれどよ……
左馬刻さんは笑いながらあたしの近くに来た。





それと共に、部下の人たちは部屋を出ていった。
貴方
貴方
あれ、左馬刻さん怪我してる…
あたしは左馬刻さんが怪我をしていることに気づき、近くにあった救急箱を取ってくる。





その間に左馬刻さんは椅子に座った。
貴方
貴方
…左馬刻さん喧嘩したんですか?
左馬刻
左馬刻
…あぁ。
貴方
貴方
…そうですか…
左馬刻さんがヤクザだっていうのも分かってきた。





どういう風に生きていくのかも少しずつ分かってきた。







だから受け入れ始めていた。






だけど…






怪我をして帰ってくると少し心配になるのは変わらない。
あたしは左馬刻さんのところへ行った。





そしたら






グイッ
左馬刻さんはあたしの腕を引っ張り、左馬刻さんの膝の上に座った。
貴方
貴方
…てか手しか怪我してない…
顔は全然なのに…
あたしは消毒液で左馬刻さんの手を消毒した。







多分これは殴った跡なんだろうな…







…左馬刻さん強いなぁ…








あたし、殴られたりしないかな←
左馬刻
左馬刻
…あなたを殴ったりはしねえからな。
貴方
貴方
あれ、分かってた?
左馬刻
左馬刻
なんか物語ってた。
貴方
貴方
意味わかんないです笑
左馬刻
左馬刻
あー…事務所にもあなたがいるのって幸せだな…
貴方
貴方
てか左馬刻さんって住んでる場所近いんですか?
左馬刻
左馬刻
あぁ。
まあな。
…そういや俺言い忘れたけどよ…
貴方
貴方
なんですか??
左馬刻
左馬刻
これからお前の家に住もうと思ってる。
貴方
貴方
…え??
左馬刻
左馬刻
なんていうかもう当たり前になったっていうか…
まあ別に俺の家別にアパートだからいいけどよ…
合歓がいつ帰ってきてもおかしくねえようには置いておきたい。
けどよ…俺はお前と住みたい。
貴方
貴方
…なんかもう、あたしの家、もうみんなが居るの慣れちゃったんですよね…
正直いて欲しいっていうか…
銃兎さんや理鶯さんは兄みたいなものだし…






なんか家族みたいでいいなって思ってた。







それが当たり前だって思ってたみたいで…







不思議なものだなぁ…
左馬刻
左馬刻
まあ銃兎と理鶯は、いろいろ解決したらあいつらは家出るって言ってたしな。
貴方
貴方
え??
いてもいいのに…
左馬刻
左馬刻
それがいつになるかわからねえけどな…
解決するまで…
貴方
貴方
??
左馬刻
左馬刻
…なんでもねえよ。
つかいてーな…この消毒…
貴方
貴方
そりゃ怪我すると染みますからしょうがないですよ…
左馬刻
左馬刻
あなた、そういえばデズニーリゾートどうするよ。
貴方
貴方
えーいつでもいいですよー
大学生は夏休みなので超ひまです。
左馬刻
左馬刻
明日行くか。
貴方
貴方
わかりました、明日ですね…って
ん??
明日??
左馬刻
左馬刻
あぁ。
明日。
貴方
貴方
明日!?
左馬刻
左馬刻
荷物準備すっか。
家帰るぞ。
貴方
貴方
え!?
ちょっと唐突すぎる!!
左馬刻
左馬刻
俺様だっていつでも予定変えれるからよ。 
ヘマしなけりゃな。
貴方
貴方
ちょいと待ちなさい。
ヘマってなんですかヘマって。
左馬刻
左馬刻
ま、なんとかなるぜ。
貴方
貴方
銃兎さんに助けてもらおう…
というわけで明日からは…





デズニーリゾート行ってきまーす!!
貴方
貴方
左馬刻さんとペアルック楽しみだなぁ♪
左馬刻
左馬刻
あっちで買うか?
貴方
貴方
そうします!!
ーーーーーーーーーーーー

これから、主な所は主人公サイドにします。
すみません。
ご了承を。
ちゃんと左馬刻サイドも作ったりします!!