無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第89話

89
貴方
貴方
さ、左馬刻さん…??
あたしは左馬刻さんに抱き締められた。
左馬刻
左馬刻
…ありがとな。
未来の俺を愛してくれて……
貴方
貴方
…そんな……
左馬刻
左馬刻
俺は最低な男だが、それでもあなたは未来の俺を愛してくれてるんだな。
幸せモンだぜ、俺は…
貴方
貴方
…あたしも幸せですよ……
貴方の未来の左馬刻さんは、とてもかっこいいし守ってくれるから…
傘が無くて、雨でびしょ濡れになるあたしたち。




それでも気にしてない。





それくらいあたしたちは本当に……
左馬刻
左馬刻
わりぃな…
貴方
貴方
へ…?
チュッ
左馬刻さんはあたしにキスをした。
左馬刻
左馬刻
恋人ってことは、こういうこともしていいんだよな ニヤ
貴方
貴方
ちょっと!!///
左馬刻
左馬刻
もうちょいキスしてもいいか…?
左馬刻さんはお構いなくあたしにキスをし始める。
貴方
貴方
やぁ…!!///
んんんんっ!!///
左馬刻
左馬刻
へぇ…さすが未来の彼女だな。
すげー可愛い。
貴方
貴方
昔の左馬刻さんは…こんなにお構いなしか……
今もだけど…笑
左馬刻
左馬刻
なんだよそれ笑
貴方
貴方
…今から帰りますか…?
左馬刻
左馬刻
…そうだな…
しかし、
貴方
貴方
!?
左馬刻さん、消えかかってる!!
左馬刻さんが消えかかり始めた。






もしかして、もう元の世界に戻るの…?
左馬刻
左馬刻
!?
俺は戻れるのか…!!
貴方
貴方
左馬刻さん……
左馬刻
左馬刻
…少しの間だけど、世話になったな。
貴方
貴方
…ううん、そっちの世界で…
あたしと会えたらいいですね。
左馬刻
左馬刻
そしたら速攻で俺様の女にしてやる。
貴方
貴方
まだそっちの世界のあたしは未成年ですからね…!
左馬刻
左馬刻
…マジかよ……
段々消えかかる左馬刻さん。




あたしは手を握った。
貴方
貴方
あの……
あたしはとても幸せですから…
左馬刻さん、貴方の未来は…大丈夫ですから。
左馬刻
左馬刻
あぁ、受け入れなきゃいけねえが…
お前みたいな奴が俺の未来の女でよかった…
ありがとな…
左馬刻さんは消えて元の世界へ戻って行った。