無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

43
早起きは三文の徳。
貴方
貴方
ふぁぁぁぁぁぁ…早く起きちゃった…
今日は早く起きたからご飯でも作ろうかな…
貴方
貴方
あ!
違う!!
今日は早く起きなきゃだめだったやつ!!
そうなんです!!





今日は早く起きて行かなきゃいけないところが!







あたしは朝ご飯の準備をし、ご飯をさっさと食べた。




あらかじめ準備した鞄を持って、出かけることにした。






あ、置き手紙置いておこう…







あたしは置き手紙を書いて家を出た。






銃兎サイド
銃兎
銃兎
…おや?
今日は誰かが準備したみたいですね…






ご飯が置いてあった。







今日は私も左馬刻も休みで、理鶯はサバイバル生活で外にいるみたいですからね。







…こんなところに置き手紙が…







あなたからだった
銃兎
銃兎
…は??
俺は目を疑ってしまった。
左馬刻
左馬刻
………銃兎、起きてたのか。
左馬刻がリビングに来た。
銃兎
銃兎
左馬刻、これを見ろ。
俺は置き手紙を渡した。
左馬刻
左馬刻
………オイ、これどういうことだよ。
銃兎
銃兎
知らないからな、俺は。
左馬刻
左馬刻
………チッ。
おい、銃兎、今日は暇か。
銃兎
銃兎
ええ。
左馬刻
左馬刻
あなたのいるところに行くぞ。
銃兎
銃兎
は??
左馬刻
左馬刻
あなたのいるところに行くっつってんだろーが!!
銃兎
銃兎
…ハァ。
左馬刻が手紙を読んで怒るのにも無理ないか。






書いてあった内容は







『大学生の友達からプールに誘われたので行ってきまーす! あなたより』
と書いてあった。
左馬刻
左馬刻
ぜってー男いるからな。
ぶん殴ってやる。
これはあなた、覚悟してください。






あと…早苗も。




貴方サイド    プール
貴方
貴方
きゃー!!!
プールだー!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
プールなんて久しぶりだからねー。
あたしは大学生の友達に誘われて、早苗とプールに行くことになった。
しかも広い!!!





平日だから人も少ない!!!






もうなんて最高なの!!
あたしたちはまず日焼け止めを塗ろうとサマーベッドにいた。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
そういえば、左馬刻さんオッケーしたの??
貴方
貴方
ううん。
まず言ってなかったから紙に書いて今日置いておいたの。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…待って。
今日銃兎さん居た??
貴方
貴方
うん、今日お休みらしいからいたよ。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
……やばいなこれ…
銃兎さんに怒られるかも……
貴方
貴方
え??なんで??
意味がわからなかった。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
あれ??
言ってなかったっけ??
私、銃兎さんと付き合ってるの。
貴方
貴方
え!?!?
それほんと!?!?
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
うん。
言ってなかったか、ごめん。
貴方
貴方
いつから!?
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
んー…あのパーティの事件の後くらいかなー…
銃兎さんが告白してきたの。
貴方
貴方
意外すぎる!!
銃兎さん言ってなかったもん!!
そんなことを話していると…
大学生
大学生
早苗ー!!
あなたー!!
早く来てー!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
はいはーい。
貴方
貴方
今行くー!!
あたしたちは友達に呼ばれて行くことにした。




今日は早苗とあたしで前選んだビキニを着てプールに来た。






プールなんてあまり行ったこと無かったから来て良かったー!!





そのころの左馬刻と銃兎
左馬刻
左馬刻
あー…マジであいつ覚えとけよ…
マジで今日はもう許さねえからな…
銃兎
銃兎
同感だ。俺も早く早苗を…
左馬刻
左馬刻
あ??
どういうことだよ、銃兎。
銃兎
銃兎
……ああ、言ってなかったか。
俺は早苗とお付き合いしているんです。
左馬刻
左馬刻
は??
あのちんちくりんとか??
銃兎
銃兎
なんだその言い方は。しょっぴかれたいのか。
左馬刻
左馬刻
いや、急すぎるっつーか…
銃兎
銃兎
とりあえず着きましたよ。
ここはとても広いプールなので、探すのに大変でしょうから…
左馬刻
左馬刻
早く連れて帰るぞ。