無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

68
保健室
ガラッ
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
あなた!!!
貴方
貴方
あ、早苗…
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
大丈夫!?
心配したじゃない!!
貴方
貴方
ごめんごめん…
なんか殴られちゃった…
銃兎
銃兎
なんでそんなに平気でいられるんですか…
貴方
貴方
いや、正直平気じゃないんだけど…
理鶯
理鶯
心配したぞ。
貴方
貴方
すいません…
保健室の先生
保健室の先生
大丈夫。
顔にも傷ができていないから…
目立った傷もなさそうだし…もう少しこのまま安静にしててね。
貴方
貴方
ありがとうございます…
そういって保健室の先生は部屋から出た。
ガラッ!!!!
左馬刻
左馬刻
あなた!!!
貴方
貴方
え!!
左馬刻さん!?
今日来れないって聞いたのに…





めっちゃ息荒くなってるけど…
ギュッ
貴方
貴方
うぇっ!?
左馬刻さんに思い切り抱きしめられた。
左馬刻
左馬刻
怪我はねえか!!
貴方
貴方
大丈夫…
殴られただけだから……
左馬刻
左馬刻
チッ……
誰だよ殴ったやつ‼︎‼︎
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…それが……
未椿(みつば)
未椿(みつば)
この子たちよ。
貴方
貴方
!?
学長!?
学長がさっきのファン2人を連れてきた。
未椿(みつば)
未椿(みつば)
この子たちは碧棺左馬刻くんのファンみたいで、彼女ができて腹が立ってたみたい。
今日いなかったから、実行したみたいだけど……
左馬刻
左馬刻
………
左馬刻さんはファンのところへ近づいた。
貴方
貴方
左馬刻さ…
銃兎
銃兎
今話しかけないほうがいい。
相当キレてやがる。
理鶯
理鶯
…確かにそうだな。
左馬刻
左馬刻
…………テメェらが俺様の大事な女を殴ったのか。
ファン
ファン
!!!!
す、す、すみません!!!!!
ファン
ファン
ほ、ほんのいたずらで…
左馬刻
左馬刻
あ゛??
いたずらだと…??
俺様にはそんな感じには見えねえけどなぁ…
怪我までさせてよぉ…
ファン
ファン
ひぃっ!!!
ファン
ファン
ごごごめんなさい!!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
ごめんなさいですむと思ってるの…??
貴方
貴方
…早苗…
銃兎
銃兎
…こいつもかなりキレてるな…
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
あなたが貴方たちのファンの彼女だからって…
やっていいことと悪いこと…あるんじゃねえの…?(ギロッ
ファン
ファン
は、はい…!!!!!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
だったら……うちらもさっきあなたがされたことと
同じことしてやろうかあ゛ぁ゛!?
ファン
ファン
ひぃっ!!!
ごごごめんなさい!!!
左馬刻
左馬刻
ごめんなさいですむと思ってんのかクソ野郎共が!!!!
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
左馬刻さんが手ェ出すなって言ってただろーが!!!!
テメェら地獄に落ちてぇのか…?
ファン
ファン
い、いやです!!
ファン
ファン
お願いします…!!!
やめてください…!!!
左馬刻
左馬刻
やめてくださいっていう前にさっさと消えろクズが‼︎‼︎
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
二度とうちらの前に顔出すな‼︎‼︎
今度やったら…
左馬刻
左馬刻
次はないと思え。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
地獄に落としてやる。
ファン
ファン
す、すいませんでした!!!!
ファン
ファン
ごめんなさい!!!!
ファン2人は保健室から泣いて飛び出してしまった。
貴方
貴方
…左馬刻さん。
銃兎
銃兎
早苗。
貴方
貴方
やりすぎです。
銃兎
銃兎
やりすぎだ。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…はい??
左馬刻
左馬刻
…あ゛??
貴方
貴方
さすが現ヤクザと元ヤンだ。
迫力半端ないよ。
理鶯
理鶯
…琴奈はこんな人じゃないだろうか。
貴方
貴方
安心してください。
琴奈は、ヤンキーじゃないですから。
そんなこと話していると
未椿(みつば)
未椿(みつば)
あはははははは‼︎‼︎
貴方たち面白いわ!!!
学長が笑っていた。
左馬刻
左馬刻
あ゛??
誰だよこいつ。
貴方
貴方
学長だって。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
…は!?
















銃兎
銃兎
つまり学長に助けられたということですか…?
貴方
貴方
そういうことです。
左馬刻
左馬刻
わりいな、あなた。
俺がいなかったからこんなことになっちまって……
貴方
貴方
大丈夫ですよ。
こんなの平気です……いててっ…。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
やっぱりまだ寝ててよ……
理鶯
理鶯
まだ痛みはあるだろう。
貴方
貴方
少しはね…
未椿(みつば)
未椿(みつば)
最初は殴ると思ってたわ。
でも、さすがにやらなかった。
よかったわー…
さすがに肝を冷やしたわよ。
貴方
貴方
助けていただき、ありがとうございました。
未椿(みつば)
未椿(みつば)
いいのよ!!
可愛いむ……学生なんだから助かるのは当然なのよ!!
銃兎
銃兎
ところで…なぜここに今日はいらしたのですか…?
未椿(みつば)
未椿(みつば)
んー…たまたま時間が空いたから大学の様子を見に行きたかったのよ。
しばらく行ってなかったし。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
なるほどね……
未椿(みつば)
未椿(みつば)
自己紹介まだだったわね。
私は古 未椿(いにしえ みつば)といいます。
ここの大学の学長をやっています。
貴方達のことは知ってるわ。
MAD TRIGGER CREWの皆さん。
そして早苗さん、あなたさん。
貴方
貴方
…なんで名前を…?
未椿(みつば)
未椿(みつば)
そりゃ有名だからねえ…
美女2人は…
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
え…??
未椿(みつば)
未椿(みつば)
後はサボりで有名なことも。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
それはあなたです。
貴方
貴方
うぇ…
未椿(みつば)
未椿(みつば)
今日はもう帰りなさい。
銃兎さん達も講義ありがとう。
私は今から忙しいのでこれで失礼します。
そういって学長は去っていった。
理鶯
理鶯
…このまま帰るとしよう。
銃兎
銃兎
…そうですね。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
このまま授業もないし、一旦帰りましょう。
左馬刻
左馬刻
じゃあ帰えんぞ。
そういって左馬刻さんはあたしをお姫様抱っこした。
貴方
貴方
ちょっと!!
それくらい歩けますから!!///
左馬刻
左馬刻
今日くらい甘えろ。
まだ腹とか痛えだろ。
貴方
貴方
…そうだけど
左馬刻
左馬刻
…守れなくてすまなかった…
貴方
貴方
…ううん…
来てくれてありがとう、左馬刻さん。
左馬刻
左馬刻
…ほんとに大丈夫か?
貴方
貴方
大丈夫ですよ。
早苗(さなえ)
早苗(さなえ)
心配性だなぁ……
特にあなただと…
銃兎
銃兎
そうですね…あなたに弱いですから…
左馬刻
左馬刻
うるせえな!!!!





























































未椿(みつば)
未椿(みつば)
もしもし…うん。見つかった…。
はい…分かった。
今すぐにでも…向かわせる…
うん、ありがとう…。
ピッ
未椿(みつば)
未椿(みつば)
…見つけたわよ、あなた。
貴方を…
中王区の大臣に…選出させるから…‼︎‼︎