無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

*7
夜中だった








リビングに居たら






あなたが降りてきて






何かを飲もうとしてた




    

ジミン
ジミン
おい‼︎
○○
○○
ビクッ
ジミン
ジミン
なにやってんの?


手に持っていたものを隠そうとしていた






ジミン
ジミン
見して
○○
○○
、、いやです
ジミン
ジミン
見せろって
○○
○○
嫌だって言ってるじゃないですか〜!
ジミン
ジミン
ヒョンに言うぞ!
○○
○○
それは、、
ジミン
ジミン
は?
ジミン
ジミン
なんだよ?
○○
○○
ジミン
ジミン
??
○○
○○
すみませんㅋ
ジミン
ジミン
は?
○○
○○
なんかジミンさんって
ずるいですねㅋ



え?

    




ずるい?











○○
○○
本当にすみません💦
○○
○○
あの、ジミンさん?
ジミン
ジミン
チィッ
○○
○○
💦💦
ジミン
ジミン
ヒョン、て呼べば?
○○
○○
え?




認めたくなかった









あなた事を









あとから入った奴を





















だけどこれだと






認めたみたいじゃんか