第16話

🍷
4,133
2023/05/07 14:05





リノ
リノ
ヒョンジナ、仕事中。スマホは出すな


ヒョンジン
ヒョンジン
あっ、すみませんっ!







注意しに来たのか、リノは私の席の横に手を伸ばして







リノ
リノ
…なんでこいつにカクテル作らせたの



(なまえ)
あなた
あの席他の客が座ってたじゃん。



(なまえ)
あなた
結構取り込み中ぽかったし、ほかの席に座ってただけだよ?







事実だし、









私だって、なるべくリノの話せたら嬉しいけどさ








リノ
リノ
…、言ってくれれば良かったじゃん。






私のせいみたいな言い方しないでよっ…






(なまえ)
あなた
……それじゃあ、最初から気づいてよ。私、あの席予約してとったんだよ

(なまえ)
あなた
…友達みたいな意識になってるけど、一応私お客さんだし。





言ってしまった。









こんなこと言いたくなかったのに









でも…だったら、あの女の子に退くように言ってくれればよかったじゃん。










リノ
リノ
あっそ。…あー、ごめんな

(なまえ)
あなた
なんで、リノが機嫌悪くなってんの?

リノ
リノ
…別に、機嫌悪くないけど




仕事で疲れてて、頭も回んなくて








当たる気はなかったけど、





(なまえ)
あなた
…私は気分悪いけどね

(なまえ)
あなた
疲れてここ来てんのに、また疲れるのやだよ。








そう言って










カクテルを一口で飲んで







(なまえ)
あなた
ごめんねヒョンジンくん、わざわざありがと


(なまえ)
あなた
私今日は帰るわ。時間短いけど、お釣り要らないから









そう言って机にお金だけ残して、









飛び出すように、バーを出た。







私の気も知らない癖に。









あーやって、言って、








ほんとバカみたい。







(なまえ)
あなた
……喜んで貰えるかなって、貰ったピアスつけてきたのに…な。







やっぱ、素直になれない。





リノがなんであんなに機嫌悪くなってたのかは分からない





けど私だって気分悪かったし





嫉妬してる自分が惨めに見えて





あの女の子が羨ましくて





しょうがないじゃん。







…







しょうがないよ…っ







冷たい空気を纏って、






靡く髪は、まるで今の気持ちのようだった。







Next☆250↑ ♡40↑

プリ小説オーディオドラマ